人気ブログランキング |

燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2019年 08月 04日

マイクロエース 24系24型 富士

燕雀鉄道は、牽引機がない20系あさかぜを転属させたためブルートレインが0となっていました。(10系寝台はありますけど)
それもあり、またたまたま探していたものを基本セットの4割引き程度の値段で基本増結まとめて室内灯付きで入手できました。
a0359818_15361465.jpg




マイクロエースの24系24型富士です。
基本だけでもフルでも楽しめること、大好きなEF65 500とDF50で遊べること、後述のギミックがあることで地味に探していたのです。
EF65をその前に入手してたのも理由ですが。
a0359818_15424046.jpg
まあ、ケースはいつものマイクロです。
カニが最後尾な写真がいいですね。
a0359818_15430699.jpg
シール。
大分宮崎西鹿児島とまあ一通り。
a0359818_15435988.jpg
連結間隔はそこそこ。
安かった理由は増結のオハネフのジャンパ栓が無かったことかなって。
そこまで見えないですし気にしないことにしました。
a0359818_15445337.jpg
こちらは食堂車オシ24。
初めから室内灯が入っていたおかげで、もともと内装に無駄にこだわるマイクロの良さが引き立って楽しめます。
a0359818_15471727.jpg
ちなみにフルは14両プラス機関車。
長いですね……でもそのほうが東海道筋のブルートレインらしいですよね。
a0359818_15490162.jpg
そして目玉はこのカニ
マイクロスカート付の初期車というのも貴重ですが、なんとディーゼル音もなります。
OFFにできないのは残念ですが、ボリューム調整もできるのでレイアウトによって変更できますね。
a0359818_15501244.jpg
説明書にも注意書きが。
a0359818_15534596.jpg
今度レンタルレイアウトに持っていきたいところ。
機関車についてはまた後日


by c62swallow | 2019-08-04 15:54 | 客車 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< マイクロエース EF65 530      リマのDB332 >>