人気ブログランキング |

燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2019年 04月 11日

KATO TGVタリス PBKA

何ということでしょう。
海外型高速鉄道がやってきました。
a0359818_23205091.jpg








KATOのTGV Thalysです。
タリスはフランス・ベルギー・ドイツ・オランダをまたがって運行する高速鐵道で、複数の電源方式にも対応しております。
機関車二両で客車8両を挟んだ編成ですね。
a0359818_23140602.jpg
赤に銀というシンプルながら品のある塗装が素晴らしいですね。
ちなみにDuplexの機関車とRéseauの客車で出来ているような感じです。
a0359818_23194972.jpg
連接部分はこんな感じ
a0359818_23201164.jpg
そうそう、機関車部分もこんな感じです。
あいかわらずクリップのような連結器ですがこれが本当に連結しにくいのなんの……

a0359818_23153326.jpg
もちろんTGVなので連接です。
ユーロスターと異なり、集電に対応しているため室内灯が取り付けられます。
a0359818_23160314.jpg
バーもあります。
こういうのは欧州らしいですね。
a0359818_23192165.jpg
実はパンタグラフが一か所のみ破損していました。
このせいか凄い値段だったのです。
a0359818_23204583.jpg
線路の本来は付属しますが欠品していました。
それはいいのです。
線路はもともとTOMIX派ですし、パンタグラフも最悪はASSYでどうにかできるでしょう。
ところが、どういう訳か送料込みでも4000円しませんでした。
いつぞやのICE3を超える超破格値でした。
a0359818_23113155.jpg
流石にフルで走らせる機会は少ないでしょうが、とてもよい買い物でした。
ちょっと気になるところもあるのでおいおい手を付けていきましょう。


by c62swallow | 2019-04-11 23:23 | 海外型鉄道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://c62swallow.exblog.jp/tb/239213592
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 鉄コレ キハ127      新社会人になりました >>