人気ブログランキング |

燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2019年 03月 25日

天賞堂 C11

初めて天賞堂の模型を買いました。
とはいえ流石にプラですが。
C11 3次型標準タイプです
a0359818_18240643.jpg




a0359818_18281051.jpg
天賞堂のC11は同時に大量のバリエーションが出ました。
その中でも最もスタンダードなものをかなり安価に入手することができました。
(KATOの編成物基本増結フル編成を中古で買う程度)
安価な理由が「ナンバーなど取り付け済」「ライトが付かない」とのことでしたが、チェックしたところ単純にスイッチがオフになってるだけで何の問題もありませんでした。
a0359818_18282035.jpg
ということで取り出してみました。
Nに比べ大きいこともあり、安価なプラ模型とはいえディティールと強度のバランスが良いです。
抜けたスポークもよくわかりますしね
a0359818_18364792.jpg
妙に明るいことで有名なキャブライトもあります。
この辺のギミックは大きいからこそですね。
この写真でも見えますが、空気作用管が安っぽいのがこのシリーズの特徴……ですね
a0359818_18373155.jpg
テールライトも。
a0359818_18375554.jpg
非公式側。
ちなみにスノープローやピストン尻棒も追加してみました。
火の粉止めなど、着飾るパーツがたくさん入っています。
a0359818_18400021.jpg
正面。
ハンドルは交換したいところ。
しかし、Nでは省略されるような細かい配管も、このサイズならうるさくない程度に表現できるのですね。
大きいことはやはり有利です。
a0359818_18414400.jpg
N用のDCCサウンドデコーダー(SDN144PSですが……)が余ってたので、8ピン準備済みということもありさくっとDCCサウンド化しました。
元のスピーカーではすごく小さいので20mmの実験に使うカモで買って使わず余ってたスピーカーをつけてみました。
C11は何処でも走ってましたし、客車でも貨車でもひけるので色々と重宝しそうです。


by c62swallow | 2019-03-25 18:43 | HO・16番 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://c62swallow.exblog.jp/tb/239167051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kamidensha-oomura at 2019-03-26 01:37
C11は20系ブルトレから混合列車まで牽けますから、色々と楽しめそうですね。ウチにあるのは…先輩からもらった古~いカワイのC11F(フリースタイル)だけですが。ううむ。
Commented by c62swallow at 2019-03-30 22:49
> kamidensha-oomuraさん
全国各地で、貨物旅客入替なんでもござれの活躍なので非常に扱いやすくて助かりますね。
Nの旧KATOC11も、一両あれば何でもできましたね。
カワイのC11スタイルも印象をよく残してますので、今でも手軽に楽しめそうですねえ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ワンマイル福岡市交通局3000...      レイアウト進捗 >>