人気ブログランキング |

燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 27日

KATO DD16 Njゲージ

先日購入したDD16.
実はNjゲージ改造するために購入したのです。
DD16の記事を書いた時点で本当は改軌そのものはできてましたが今日調整をして少しまともになったので記事にしました。
KATO DD16 Njゲージ_a0359818_18122947.jpg




KATO DD16 Njゲージ_a0359818_18095700.jpg
きっかけはビバンさんを訪れた時に見たDD16.
蒸気機関車を改軌する技量は有りませんがこれならできるかもしれない、というのとそもそもこうしたこじんまりとしたものが好きだから、ということで事前にレクチャーしていただいてました。
KATO DD16 Njゲージ_a0359818_18160333.jpg
ということでまず削ります。
キハ52では一気にカットしていましたがこのDD16で行うと底面パーツと組もうとしても別れてしまうのです。
KATO DD16 Njゲージ_a0359818_18162176.jpg
削る前(左)と削った後(右)
実はこれでも足りてないのでさらに削り込んでました。
KATO DD16 Njゲージ_a0359818_18173971.jpg
ゴムタイヤの位置もなんだかんだで変更してますがこれはまた気が向いたら変更するかもしれません。
ちなみに所謂長軸改軌です。
いつものように軸をハンマーで打ち出しています。
KATO DD16 Njゲージ_a0359818_18181168.jpg
上から。
線路幅が程よい感じになりました。
KATO DD16 Njゲージ_a0359818_18190835.jpg
試運転。
何度か削りなおしたりユニクリーンオイルを指したりしてそれなりの動きになりました。
音ははじめから大きめの個体だったのでちょっと残念ですが仕方ないです。
先日改軌した二軸貨車にぴったりです。
Njゲージの中では手ごろで楽しめる編成が増えました。


by c62swallow | 2017-05-27 18:21 | Njゲージ | Comments(1)
Commented by mits tosh at 2020-05-20 20:58 x
DD16の6.5mm改軌の記事、興味深く拝見しました。やはり9mmのままに比べとてもすっきりした見た目になりますね。当方もいくつかの列車を6.5mm改造してきましたが、最近あることに気が付きました。7.1mm幅の線路を作るのはそれほど大変ではない。車両やジオラマを作るのと大差ない。それで最近1435,1067,762mmの線路が並走するレイアウトを作りました。よろしかったらご覧ください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< KATOラウンドハウス 205...      香港MTR 観塘線・将軍澳線の... >>