人気ブログランキング |

燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2019年 01月 09日

16番のコキ

EF510導入に伴って16番のコキもごく少数ですが導入しました。
16番のコキ_a0359818_19452118.jpg




こちらはエンドウのコキ104
プラ完成品ですね。コンテナ付きで格安で転がっていたものを拾ってみました。
16番のコキ_a0359818_19464016.jpg
安かった理由はカプラー交換済みというのもあったでしょう。
こちらしては好都合だったので助かります。
16番のコキ_a0359818_19471763.jpg
コンテナはまあ、こんな感じの出来です。
16番のコキ_a0359818_19505307.jpg
フレームはこんな感じ。後述のTOMIXほどではないですが、私個人としては十分よくできていると思います。
16番のコキ_a0359818_19474125.jpg
また、TOMIXのコキ106も1両導入しました。
TOMIXはコンテナ固定用のツメが12フィート用、20フィート用、ダミーとあり、空荷でも見栄えよくなる工夫がされています。
まあ、お陰で16番のコキはNと違ってコンテナを共有できない問題は有りますが。
後発なこともあり配管もよくできています。
……細かい配管まではよく知らないので実車と比べてどうかはわかりませんけど。
太さとかの印象の件ですはい。
16番のコキ_a0359818_19581141.jpg
ただ、TOMIXはケースにコンテナをつけたまましまえないのはちょっとアレですよねー。
私は加工して無理やりしまってます。
16番のコキ_a0359818_19585163.jpg
ちなみにTOMIXのコキを買った理由はすごく単純で、テールライト付きだからです。
EF510といえば日本海側。やっぱりこっちがいいかなあと。

コキ2両だけですけど、16番は大きいのでこれでも十分に貨物を楽しめます。


by c62swallow | 2019-01-09 20:00 | HO・16番 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 日本鉄道模型連合会 6200形      GSE入線整備完了 >>