人気ブログランキング |

燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2018年 12月 18日

KATOのD51498の話

a0359818_17064708.jpg
KATOのD51 498
D51リニューアルの最初の製品で、実車が人気の保存機ということもありかなり人気のある模型の一つです。
今回はうちの模型の話です。




a0359818_17081416.jpg
実は最近、増備しました。
もともと初回ロットのモノを持ってましたが(ウレタンはD51200風改造長野形と交換してしまいましたが)、今回は再販ロットのモノです。
特定機を何故2機かったのかと言いますと
a0359818_17095700.jpg
まさかの1000円。
しかも、セールで二割引きだったので800円でした。
客車より安いのはおったまげました。ロッドハズレ、モーターは動きボディは綺麗なので持ち帰りました。
で、持って帰ってみると確かにすごい状態でした。
まず第三、第四動輪が左右逆にはまっておりました。
とりあえず、はめなおしました。
ロッドが外れた際、分解して修理に失敗したのかな?と思います。
a0359818_17223914.jpg
また、ドローバーの集電板も片側はなかったす。
とはいえこれくらいはどうとでもなります。
a0359818_17255918.jpg
さらに車輪汚れなどのメンテナンスを行った結果、かなりスムーズな走行ができるようになりました。
ここで思ったのが、中古店での値付けの不思議さです。
今回かったお店は鉄道模型が専門というお店ではありません。
ただそれにしても安すぎるなあというのが換装でした。
一方、同じお店でも旧製品で再販もあるものが定価より高かったりほぼ同じ程度になっていたり、同じ製品なのに値付けで3000円も違う機関車もありました。
同じお店でもスタッフの違いで値付けが違う……こともあるんでしょうね。
a0359818_17311555.jpg
また、ロッドがバラバラになっていたため修復が難しい、と思って一気に安くしてしまったのでしょう。
このお店では不動の義経セットが樋口未満で売ってたくらいですので……。
でも、パンタグラフ破損付属品無しの模型が定価の1割引き程度だったりするのでやっぱり謎です。
a0359818_17330300.jpg
ただまあ、ネットオークションなどでもっと安く変えるときも増えた一方で、やはりこうした実店舗を見て回るのはやめられませんね……w
a0359818_17341611.jpg
鉄道模型専門ではないのでこんなものも。
さて、レイアウトも作って行かないとですね……


by c62swallow | 2018-12-18 17:34 | 国鉄蒸気機関車 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://c62swallow.exblog.jp/tb/238910253
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< GSE入線整備完了      Bachmann GS-4 >>