燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2018年 10月 02日

鉄コレ 広電1000形 GREENMOVER LEX

久しぶりの路面電車です。
広電のGREENMOVER LEXの鉄コレを入手しました。
a0359818_15442794.jpg




KATOのカタログに広電1000が載ったからか、中古市場でかなり高値が付けられていたLEXもだいぶ落ち着いてきてました。
たまたま動力付きのモノを動力ユニットの値段程度で入手できました。
動力もそんなに見なくなってきましたし、パンタも交換されていたのでラッキーです。
a0359818_15490514.jpg
1000形は以前広島に行った際PICCOLOを購入してました。
一般発売のPICCOLAは買ってません。
a0359818_15515574.jpg
取り出してみました。
こっちの塗装のほうが個人的にはしっくりきます。
a0359818_15521993.jpg
塗装はまあ鉄コレクオリティです。あらもありますが極端に悪くもない感じです。
ちょいちょいハゲもありますが中古ですし、安かったのでいいです。
a0359818_15551782.jpg
前面は透明パーツに印刷されたもの。この局面形状などから見るにそれしかないでしょう。
お顔の雰囲気は良く出ています。
a0359818_15560132.jpg
屋根上もよい具合のディティールだと思います。
a0359818_15562621.jpg
動力ユニットは中間車体にモーターを乗せ、ジョイントで伝達する方式。
a0359818_15565921.jpg
小さい車体ですので屋根にもおもりを入れられるなど苦労がうかがえます。
一方目立つ運転席部分はそれなりに作られているのはいいですね。
a0359818_15574978.jpg
PICCOLOと。
同じ車両ですが塗装が違うだけで全然印象が違いますね。
a0359818_15582361.jpg
グリーンムーバ―と。
こうみるとグリーンムーバ―マックスも欲しいですよね。実車はかなり多いのですが。
まあ5連接ゆえほぼ専用動力にもなってしまいますし、構造上も難しいのはよく分かりますからね。
このMODEMOのグリーンムーバ―もやたら酷評されがちですし。
この子はどこかのサイトは粗悪品とまで言われてますが、別にそんなことはないです。
なみうったりカーブから戻った時に曲がったままだったりというのは確かにちょくちょくありますが、それは鉄コレでもKATOでも同じなのでMODEMOの彼だけしつこく言われるのは流石に可愛そうです。
まあハズレも多いのは実際感じましたが……モーターもいきなり死にましたし。
モーターの突然死はTOMIXでもありますけどね……。
閑話休題。
a0359818_16023292.jpg
広電の電車はKATO,MODEMO,鉄コレと市販製品だけでもかなり多くあるので集めやすくていいですね。
何度も乗った電車でもあるので愛着もありますし、新旧様々あってお洒落です。
……まあ、動力を買うのが面倒だし高いしで鉄コレは動力化をしてませんが……。

[PR]

by c62swallow | 2018-10-02 16:04 | 私鉄電車 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://c62swallow.exblog.jp/tb/238787156
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< マイクロ 39679 キマロキ...      トミカ F-35 >>