燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 10日

セントーサ・エキスプレス 模型

モノレールも日本じゃ鉄道なので海外型鉄道カテゴリに入れます。
ちょっと変わったモノレールの模型を手に入れました。
a0359818_17000322.jpg




Sentosa Expressの模型です。
おそらくお土産かなんかで発売されていたものでしょう。たぶん。
セントーサ・エキスプレスはシンガポール島南部の駅とセントーサ島を結ぶモノレールです。
日立によって2007年に開業したモノレールで、全長は約2kmほどです。
モノレール車両は6編成あるそうで、今回かった模型の黄色のほか青、紫、緑、ピンク、赤と全編成バラバラの色だそうで。
a0359818_17095465.jpg
HITACHIのロゴが目立ちますね。
なお、ちょっと検索したんですが『るるぶGiftShopシンガポール』のHPがでてきまして。
値段は29.9シンガポールドル。日本円で約2500円くらいです。
今回入手した模型とサイトの模型で日立ロゴや下部の色が異なってました。
実車の写真を検索するとどうも途中で塗装変更があったみたいですね。(まあ開業して10年たってますし)
縮尺はそのサイト曰く1/120だそうです。
a0359818_17160076.jpg
ひっくりかえすと外せと言っているようなネジが。
a0359818_17162063.jpg
外れました。
a0359818_17163591.jpg
裏に車輪がついているので転がすこともできます。
車体はダイキャストかなんかのようです。
a0359818_17170660.jpg
改めてよく見てみます。
造形は線が太いですが(まあダイキャストなら理解できます)写真で見るフォルムそのままです。
a0359818_17180580.jpg
車体裏のネジも外すと内部も見れました。
全くと言っていいほど見えないのですが、しれっとつくりこんでます。
ちなみにこの座席、折り畳み式で普段はしまってるそうな。
a0359818_17185784.jpg
1/120といえばディアゴスディーニのアレがあるので並べてみました。
単体ではでかく見えますが、機関車と並べると二両でC62一両分くらいの小型モノレールです。
賑やかな飾りができました。

[PR]

by c62swallow | 2018-07-10 17:20 | 海外型鉄道 | Comments(0)


<< BACHMANN TGV      マイクロエース C11 ポンパ列車 >>