人気ブログランキング |

燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 24日

三線式レンガ造り機関庫

今更感は有りますが、まだ三線式レンガ造り機関庫が売ってましたので購入しました。
a0359818_16511196.jpg




色などが変わった2ではなく最初に出たほうです。
糸魚川などを連想させる素敵なデザインです。(糸魚川のは片側が伸びて倉庫などがありますが)
a0359818_16525302.jpg
本体はほぼ組まれており下部のレールガイドや屋根の部分を組み、ガラスを貼るだけとなってます。
a0359818_16544672.jpg
側面。
結構かっちりしたモールドですね。
程よくウェザリング調に塗装されていていい感じです。
a0359818_16553504.jpg
適当に手前になった機関車を入れてみました。(ホント適当だなあ)
1/160とはいえ大型なBR01も入るので安心です。
SLに限らずDLや
a0359818_16564379.jpg
気動車なんかも似合いますね。
a0359818_16562345.jpg
ちなみにパンタ付きの車両は無理です。
非電化専用で考えたほうがいいですね。
a0359818_16574568.jpg
でかいのいけるならこいつも…と思いましたが流石にBigBoyは無理でした
a0359818_16580864.jpg
BigBoyってでかいんだなあ…と実感
あ、基本的に国内の蒸気機関車は大丈夫だと思います。
ただKATOの旧製品は怪しいかもしれません。
一応C62は入れましたが…
a0359818_16591288.jpg
糸魚川風つながりで以前紹介したしなのマイクロの複線機関庫と。
全長はほぼ同じですね。
a0359818_16594739.jpg
ただし高さが結構違います。
しなのマイクロのほうはフレキ前提というのも大きいでしょう。
a0359818_17001856.jpg
これは適当ですが、赤レンガの倉庫としても使えます(というかそういうのも出てますね)
この最初のものは流石にあまり見なくなりましたが、2のほうはまだよく見るので蒸気や気動車スキの方には結構お勧めできそうです。
しいて言うなら、3線ということで結構スペースを食うことですかね……。


by c62swallow | 2018-06-24 17:02 | その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://c62swallow.exblog.jp/tb/238619077
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< マイクロ 813系100+50...      メカコレ コスモファルコン >>