燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 28日

東急3000系 鉄コレ 灯火類試運転

海老名までちゃりでこいで海老名ポポで東急3000系ほかの試運転を行ってきました
a0359818_18214039.jpg




a0359818_18215231.jpg
最後尾(日吉より)はやや室内灯が暗いこと(ライトユニットもあるのに抵抗の値は同じにしたから)、台車のスプリングの強さの関係で車体が一部傾いていることなど問題もありましたが走行そのものは何の問題もなく一安心。
この前に一度5パーセントくらいの勾配曲線ありのお座敷レイアウトでも確認はしてましたけどね。
a0359818_18244979.jpg
他の車両も持っていきました
KATOの京急2100
座席カバーがはがれてきました。
a0359818_18252470.jpg
実は燕雀鉄道に2100形日本は過剰と判断し(ブルスカ)、譲渡予定です。
その前のさよなら運転に近いです。
まあ、それはもう少し先のことになりそうですが(主に私の都合で)
a0359818_18263032.jpg
マイクロのD51+2軸貨車たち
しれっとトキ900も入ってます。
a0359818_18270412.jpg
なにか違和感を感じる方はいます?
いえ、エンジン部分とテンダーの段差とかは元からです。
実はモーターを交換しまして、その試運転です。
日本橋で200円で売っていたジャンクモータ(HS-D1Sと同じくらいの大きさ。定格不明)に交換しております。Bトレモータほどではありませんが結構引っ込みます。
定格不明なのに使っていいのかよいい加減だな、と言われそうですが壊れたら交換します。
一応このモータは以前BR10の死んだモータを交換した際にも使って平気だったので。
ただ若干パワーというかトルク?が足りないような気も。
無理させ過ぎなければ大丈夫でしょう。
a0359818_18305727.jpg
D62もロッドを修理したので走行。
迫力がありますね。
ヘッドライトはダミーにしてしまったのですがもう少し前に出してもよさそうですね。
a0359818_18313735.jpg
C62+20系あさかぜ
結構にあうと私は思ってます。
どちらも車輌限界いっぱいですから。
a0359818_18325769.jpg
途中でEF58にチェンジ。
……茶色が本当に引いたのかどうかは知りません。
持ってないのでいいんです。
a0359818_18334198.jpg
C59にもひかせてみました。
a0359818_18344258.jpg
東急7700も運転。
まあこいつは事故る要素もないので特に心配はしてません。
a0359818_18340530.jpg
持って行った車両数に対して二時間は長すぎたなあと反省。
最終的にこんな謎編成で遊んでました。
a0359818_18363790.jpg
とりあえず若干の調整はしますがこれで東急3000系のNゲージ化は完了ということに。
床下は…うん…

[PR]

by c62swallow | 2018-02-28 18:37 | 私鉄電車 | Comments(0)


<< TOMIX ヨ5000形(黄緑6号)      メカコレ 宇宙戦艦ヤマト2202 >>