燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 18日

東急3000系鉄コレに明かりを

東急3000系鉄コレは予想以上にかっこよかったのでかなりお気に入りに。
ただ現代の地下鉄直通車両で明かりが無いのは寂しいなと思っていたところ早々にライトユニットが発売されたので他にもいろいろやってみることにしました。
a0359818_17474009.jpg




a0359818_17492810.jpg
まずはじめにイズムワークスさんの東急3000系ライトユニットを購入しました。
a0359818_17495562.jpg
説明書どおりに組んでいったのですが写真を撮り損ねましたorz
a0359818_17505193.jpg
この時点で相当感動しました。
かなり良く考えられたキットでイズムワークスさんの商品は初めてでしたがすんなり点灯化できました。
ちらつきもないです。
これで気をよくし、「室内灯も付けたいな!」となってしまうのが燕雀鉄道車両整備担当兼社長(思い付きの設定)
a0359818_17522282.jpg
KATOの集電板がちょうどよかったので装着。
まげてTOMIXの集電スプリングを介して車体とこ版に貼ったアルミテープで集電します。
室内灯は前にアマゾンで200円で買ったLEDテープを使いました(めっちゃあまってる)
グランライトとかのほうがいいんですけどね。
a0359818_17543572.jpg
動力も拾ったTOMIXの旧動力(1200円)にしてシースルーに。
まあ若干古い製品なので安定しませんがそこは整備で何とか……。
多分209系用かなんかかなと。
台車などちょっと違いますがキニシナイ。
床下もどうせ鉄コレ自体適当なのでスルー。
a0359818_17561296.jpg
やっぱなんかものたりないなー、ということでさらに行先方向幕部分に穴をあけてLEDを組み込んでみました。
……折角のインレタは透過するかわからなかったので鉄コレ付属ステッカーに変えてしまいましたが。
変にいじりすぎてスカート(というかそれを固定している連結器)がずれてきてしまいましたね。
なおさないと。
ちなみに浦和美園方面のみ点灯、運番も面倒くさくてそのままという手抜きです。
あ、車番は3002の予定が貼るのに失敗して3003Fにしました。
a0359818_18002962.jpg
ついでにクハ3000は貫通扉を撤去したり
a0359818_18005154.jpg
上の帯の菱形の向きを変えたり。
といってもGMの余白部分を切っただけの超手抜きです。
デカいですがキニシナイ
a0359818_18012670.jpg
300円で買ってきたTOMIXケース+きつい10両ウレタンに7700(こっちは動力化のみ)をいれて完成としました。
a0359818_18022464.jpg
折角のTOMIXケースなのでラベルで遊んでみました。
実車の写真を持ってないので元箱の写真を流用していますが……(車番はしれっと3003に小細工)

まだ一部車両で明るさが違うとかやたらちらつく車輌がある、など問題もあります。
それをなんとかしてから一度試運転を行いたいところです。
(ヘッド・テールライトのみ取り付けた際ちょっとだけ秋ポポで走らせてましたが)

[PR]

by c62swallow | 2018-02-18 18:05 | 私鉄電車 | Comments(0)


<< マイクロ D51 750      PROZ ジオラマコース >>