燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 14日

PROZ ジオラマコース

モデルガンで有名なマルイがほんの少しの間だけ鉄道模型に参入していた時期がありました。
それもNゲージではなく国内ではマイナーであったZゲージに車両からジオラマまでまとめて、です。
現在は撤退してしまいましたがその車両やジオラマは現在でも高値で取引されています(特にジオラマコース延長部)
そんなPROZですが運よく相当な破格値でジオラマコースの基本セットを入手できました。
a0359818_18413012.jpg





a0359818_18444549.jpg
中身。
大きさはだいたい650x400くらいです。一畳レイアウトよりも小さいのは流石Zゲージといいましょうか。
a0359818_18484403.jpg
やたら直角な道路とか
a0359818_18492985.jpg
おもちゃみたいな森林など簡易的な部分も多いです。
ですが川や道路の立体交差、ジオラマ自体の若干の勾配などもあり結構立体感にあふれ、高低差などをよく考えまとめられているなという印象です。
……あとから発売された延長プレートは建物がずいぶんまばらでテキトーでしたが。
a0359818_18514725.jpg
コンビニはこんな感じ。
遮断機など小物もしっかりと。
a0359818_18494348.jpg
ホームはこんな感じ。
短いので2~3両くらいが似合いそうです。
ただPROZの車両はどれも長編成なんですけどね。
a0359818_18531072.jpg
トンネルの中には小物入れもあります。
a0359818_18533187.jpg
トンネル内のクロッシング。
これが鬼畜でして多くの他社車両がここで脱線します。
ここをストレートレールに置き換えることで内外分離しつつそうした脱線を減らすことはできます。
a0359818_18541278.jpg
レイアウト同士の接続はこんな感じ。
レールにジョイナーをつけるより確かに合理的ですね。
a0359818_18551219.jpg
クロッシングで脱線するのではしれませんがプラスアップの485系を置いてみました。
……現在燕雀鉄道のZゲージ車両でこのレイアウトを走れるのはZショーティのキハ52とNjゲージの南武縦貫鉄道くらいです。
あとは辛うじてテラネッツの白山がギリギリです。たまに脱線しますが。
短編成でこの都会的なレイアウトが似合う車両があればいいですね。



[PR]

by c62swallow | 2018-02-14 18:57 | Zゲージ | Comments(0)


<< 東急3000系鉄コレに明かりを      小田急500形モノレール >>