燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 20日

HGダブルオーガンダム GUNPLA 00 10th ANNIVERSARY

かなり唐突ですね。
抽選で当てた知人から譲ってもらったGUNPLA 00 10th ANNIVERSARY仕様のダブルオーガンダムを組みました。
a0359818_20113760.jpg




a0359818_20114840.jpg
箱も普段と違う仕様です。
説明書も基本はもとのOOのものですが追加ステッカー用の説明書も入っています。
a0359818_20112345.jpg
ちゃちゃっとくみました。
数時間であっさり組めるのはHGならではですね。
海老川氏がデザインしたカラーリングになっています。
淡い青や水色が多いさっぱりとしたカラーリングです。
なお成型自体はもとのHGダブルオーと同じです。
a0359818_20125884.jpg
ダブルオーガンダムといえばGNソードⅡ。
剣にも銃にもなるあれです。
もちろんプラモでも切り替え可能です。
a0359818_20150880.jpg
ただもとのHG同様ライフルモードではあまり手でしっかりもてません。
そこは残念です。
a0359818_20162243.jpg
ただソードモードのときは割としっかり持てるので安心できます。
a0359818_20170544.jpg
もとのHGダブルオーガンダム同様とにかく可動範囲が広いです。
あちこちがくねくね動きます。
普段ガンプラを作らないということもあって結構感動してました。
a0359818_20180098.jpg
足の関節なんてこんなことにもできます。すごいです。
a0359818_20182583.jpg
ツインドライヴシステムもスムーズに動かせます。
a0359818_20202477.jpg
腰の部分もよく曲がるためサ○デーナイトフィーバー的なポーズも余裕です。
a0359818_20215168.jpg
ちなみにステッカーは左足ひざの部分
a0359818_20220989.jpg
あとは各部の白色ラインです。
そこまで多くないので割と簡単にはりおえられました。
a0359818_20230621.jpg
折角躍動感あるポーズも簡単に取れるほど可動範囲も広いわけですからアクションベースを買ってあげたくなりますね…


[PR]

by c62swallow | 2018-01-20 20:24 | その他 | Comments(0)


<< TAITO おとなプライズ 戦艦大和      バスコレ茨城交通 ガールズ&パ... >>