人気ブログランキング |

燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 26日

メカコレ アンドロメダ

メカコレのアンドロメダが発売されたので買ってきました。
最近鉄道模型ネタがないのは色々滞ってて……
メカコレ アンドロメダ_a0359818_18383614.jpg




元が大型艦というのもあるんでしょうが2199の時より箱が大型化。
中身も15cmと大型化しています。
メカコレ アンドロメダ_a0359818_18391091.jpg
中身。
残念ながらグレー色ですが仕方ないです。
メカコレ アンドロメダ_a0359818_18401385.jpg
まず船体上下を組み合わせてから艦首部分をはめ込み。
スナップフィットなので気楽です。
メカコレ アンドロメダ_a0359818_18405085.jpg
さらに船体側面やエンジン部分をはめ込んでいきます。
メカコレ アンドロメダ_a0359818_18411729.jpg
続いて艦橋
こんなに小さいのに機銃砲身もあって凄いですねえ。
メカコレ アンドロメダ_a0359818_18422450.jpg
主砲をのせていきます。
アンテナ類が多いので破損に注意
メカコレ アンドロメダ_a0359818_18424643.jpg
1/1000とは構成が全く別物なので色々違いを見てみるのも楽しいですね。
メカコレ アンドロメダ_a0359818_18432245.jpg
タンクっぽい部分も取り付けて完成です。
メカコレ アンドロメダ_a0359818_18434233.jpg
台座はこんな感じ。
ボールジョイントになっているので好きな角度にできるのが強みです。
さて、穴が複数ありアンドロメダは一番後ろが指定されています。
これは今後のシリーズでも汎用性を持たせつつ展開させていくためでしょうね。
2199の時より安定しているので安心もできますし、これでやたらとフロントヘビーないしリアヘビーなものが来ても大丈夫ですね。
メカコレ アンドロメダ_a0359818_18452176.jpg
ということで完成です。
いやあ、カッコいいですねえ。
色を塗りたくなりますが時間的に無理でした。
メカコレ アンドロメダ_a0359818_18455627.jpg
流石に1/1000より太い部分も多いですが十分許容範囲。
組みやすく、手ごろな大きさなのでちょうどいいです。
値段はワンコインでは買えなくなってしまいましたけどね。
昔の1/700ヤマト系プラモと同じくらいですか。
メカコレ アンドロメダ_a0359818_18504517.jpg
輝艦大全と。
さらにちいさいです。縮尺はおおよそ1/3000ほど。
メカコレ アンドロメダ_a0359818_18512523.jpg
デカールではありませんがステッカーが付属しています。
アンドロメダ……だけでなく。同型艦の名前が見えますねえ
メカコレ アンドロメダ_a0359818_18512281.jpg
どうやら大戦艦も出るみたいですしたのしみですね


by c62swallow | 2017-12-26 18:52 | 宇宙戦艦ヤマト | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< D51 1119完成(仮)      メカコレ キリシマ ゆうなぎ >>