人気ブログランキング |

燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 21日

メカコレ キリシマ ゆうなぎ

メカコレ。旧作ヤマトでも幅広く展開され、2199でも現代技術でお手軽に作れるようになった手のひらサイズのプラモです。
2202はまだ発売されてませんが間もなくアンドロメダなどが出るということで楽しみです。
メカコレ キリシマ ゆうなぎ_a0359818_16563312.jpg
そんなメカコレですが、ヤマト2202のおまけにゆうなぎがついてきます。
そのゆうなぎが完成しました。




メカコレ キリシマ ゆうなぎ_a0359818_16583880.jpg
ちなみに未塗装だとこうなります。
ゆうなぎは超大雑把に分けて船体上部の紫がかった青、下部の水色っぽいグレー、艦首とお腹部分の白っぽいグレー(あとひれの部分の黒)にわけられます。
ただメカコレでは二色の成型ということで青と水色の二色になっています。
キリシマでも黄色が省略され赤白でしたね。
まあその辺は都合もあるでしょうし価格帯的にも気にするほどではないです。
メカコレ キリシマ ゆうなぎ_a0359818_17004517.jpg
でもせっかくなので塗ってみました。
上部の青はちょうどいい色がないので手持ちにあったキャラクターブルーです。
メカコレ キリシマ ゆうなぎ_a0359818_17012673.jpg
下部はアンドロメダグレー1
白い部分はアンドロメダグレー2
下部と白い部分は実際この色でいいんじゃないかなと思います。
黒い所は適当に艶消し黒です。
アンドロメダグレー2と黒は手抜きで筆塗りです。
でもグレー2のほうは本当はエアブラシとかで塗ったほうがいいです。
メカコレ キリシマ ゆうなぎ_a0359818_17024628.jpg
地味に悩んだのは艦尾のエンジン部分。
1/1000プラモでは普通に車体上部と同じ青ですが映像でちらっと見えるのは(光の加減かもしれませんが)グレーというか黒っぽいです。
でもよくわからないです。
とりあえず個人のイメージと色を増やしたいという理由でで黒にしました。
メカコレ キリシマ ゆうなぎ_a0359818_17063314.jpg
デカールも付属のものを貼りました。
やっぱりもう少し紫がかった青にしたいですが仕方ないですね。
メカコレ キリシマ ゆうなぎ_a0359818_17090938.jpg
キリシマは以前作ったので並べてみます。
実は金型は全く同じです。
設定上は艦首のショックカノンの口径とかかわってるんですけどね。
メカコレ キリシマ ゆうなぎ_a0359818_17134176.jpg
地味なところですが艦尾下部のところの塗り分けが変わってます。
キリシマのほうは(マスキングが下手だったのでラインが乱れてるのでわかりやすいと思いますが)下も赤でした。
この部分はメカコレでは白になってたので塗る必要がありました。(自分はへたっぴなのでご覧の有様)
そういう意味ではかえって楽になったように見えます。
メカコレ キリシマ ゆうなぎ_a0359818_17153441.jpg
ところがどっこい。
地味に艦首の塗り分けまで変わってるんですよね。
なのでゆうなぎはこっちをマスキングする必要があります。
筆で適当に塗ったので雑ですね……
ちなみに1/1000のキット見本とパッケージではキリシマと同じ塗り分けになってますね。
もうよくわかんないのでここは正直どっちでもいいんじゃないですかね。
メカコレ キリシマ ゆうなぎ_a0359818_17173445.jpg
メカコレのキリシマ・ゆうなぎは約1/1800なので1/2000くらいのデストリアと並べると割と近いです。
縮尺はデストリアのほうが小さいのにキリシマ・ゆうなぎのほうが小さいです。
デストリアが地球側に戦艦と認識されていたわけがわかりますね。
メカコレ キリシマ ゆうなぎ_a0359818_17185302.jpg
そして輝艦大全も縮尺が近いので並べました。
こうみるとアンドロメダは本当に大きい戦艦ですね。
メカコレ キリシマ ゆうなぎ_a0359818_17192861.jpg
アンドロメダ1/1000の説明書風に。
ゆうなぎそのものは劇中に今後出てくるかかなり怪しいですが金剛改型は今後出るんでしょうかね。
旧作の巡洋艦や駆逐艦などのデザインも好きなのでその辺も含めてどうなるか気になるところです。


by c62swallow | 2017-12-21 17:20 | 宇宙戦艦ヤマト | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< メカコレ アンドロメダ      Bachmann AcelaE... >>