人気ブログランキング |

燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 29日

ミニトリックス T3

これまた地味に探していたもの。
ミニトリックスのT3です
a0359818_19043261.jpg




これは結構有名ですね。
もとは手押しの玩具でしたがそれに動力が入れられ、さらに後にディティールが追加されていきました。
学研も一時期扱っていましたね。
a0359818_19084128.jpg
箱は少し古い紙箱時代のもの。
うちのBR01旧製品も同じでした。
a0359818_19091526.jpg
赤い端梁がお洒落です。
a0359818_19111256.jpg
ところどころ剥げていて不動品でした。
ドームに目立つネジがありまして
a0359818_19113094.jpg
それを外すとボディも外せます。
コイル(?)が断線していましたので結線したら治りました。
はじめはぎこちなかったのですが注油して慣らし運転を続けたら結構いい走りになりました。
a0359818_19123930.jpg
側面
a0359818_19125460.jpg
反対側
黒いボディに赤い車輪という好みの形態です。
a0359818_19133671.jpg
以前300円で拾った二軸客車をひかせてみました。
カタログママの編成です。
a0359818_19144211.jpg
やたら車高が高いですね。
全長に対し全高が高めといいますか。
実際実物と比べると縦長設定らしいです。
a0359818_19154189.jpg
1/120のマイクロの二軸貨車は割といい感じになります。
a0359818_19160480.jpg
黒く塗れば明治期の機関車の代用になるかもしれませんね。
a0359818_19174308.jpg
ちなみに第二動輪もギア連動で回転するのですが実は浮いてます。
なので実質二軸相当ですがフランジは有るので単純なBタンクでもないです。
a0359818_19183413.jpg
しれっとR177とR140混合の燕雀鉄道軌道線を走ります。
お陰で慣らし走行が楽でした。
a0359818_19191885.jpg
色剥げ部分をタッチアップしましたがつやが違いますね(汗
まあおいおい塗りなおせばいいでしょう。


by c62swallow | 2017-08-29 19:19 | 海外型鉄道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://c62swallow.exblog.jp/tb/237692318
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< KATO  Eurostar ...      Bトレ ガルパンラッピング2号... >>