燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 26日

四国遠征1 大王製紙専用線

ここ数日四国に行ってました。
初日は大阪でとある場所に寄った後夜に到着。
二日目はまず伊予三島付近の大王製紙専用線を見に行っていました。
a0359818_21184032.jpg




大王製紙専用線は高松から直接入線できないため、
a0359818_21203771.jpg
貨物列車は一度先にある伊予三島駅まで行き、
a0359818_21210261.jpg
折り返して貨物駅へとやってきます。
a0359818_21211752.jpg
余談ですが私が見に行ったとき、8両すべてがコキ102・103でした。
a0359818_21221853.jpg
到着後機関車が切り離され貨車移動機が連結。
a0359818_21243185.jpg
4両ずつコンテナ線に押し込んで行ってました。

a0359818_21251270.jpg
その後貨車移動機は定位置へと戻り、元の機関車がコンテナ線に移動して作業はひと段落。
貨物列車が専用線にやってきて10分くらい?で作業は終わりました。
その間ほとんどずっとすぐそばの信号はなりっぱなしです。
a0359818_21274277.jpg
なおこの区間は普通に予讃線の列車も走ります。
その合間を縫っているのでダイヤを考える人は大変そうですね。
a0359818_21284257.jpg
四国遠征はほかにも回りましたがそれはまた後日

[PR]

by c62swallow | 2017-03-26 21:29 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://c62swallow.exblog.jp/tb/23748590
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 四国遠征2 貨物や琴電      福山自動車時計博物館 >>