燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 25日

1/1000 ドレッドノート級地球艦隊主力戦艦

ヤマト2202第二章上映とほぼ同時の発売となりました。
1/1000 ドレッドノート級地球艦隊主力戦艦です。
a0359818_20183307.jpg




実はあまたある宇宙戦艦の中でもさらばおよび2に登場する主力戦艦が好きでして。
無事登場してくれてほっとしています。
設定に関しては色々納得させられました。
中の説明書には波動砲や建造の秘密まで書かれています。
a0359818_20195931.jpg
いやあ、ボリュームがすごい。
とはいえ合いがかなり良く接着剤もほぼいらないので組み立てはかなり楽です。
a0359818_20205757.jpg
波動エンジン部分のLEDは別売りです。
しかも結構なお値段……
2202系統では電飾を生かしたキットとなりそうですね。
a0359818_20210107.jpg
それにしてもすごい成型です。
a0359818_20215215.jpg
レーダーアンテナ部分などもすごいことになっています。
新しいプラもってここまで凄いんですね……
分割線も実際の分割線をもとにしているので目立ちません。
a0359818_20225032.jpg
このカラフルなランナーもすごいです。
クリアパーツまで一緒のランナーですよ。
a0359818_20232233.jpg
さて。
キット自体はとても出来もよく作りやすいのでサクサク行きます。
a0359818_20234791.jpg
説明書の設定を見てにやにやしながら作ります。
一部ステッカーで塗装の違いを再現する部分は有りますが一番目立つ波動砲まわりの部分などは流石に成型色が分けられてます。
未塗装でも結構いいセンいってます。
a0359818_20244616.jpg
艦橋も電飾パーツを入れて様子見。
艦橋製作に30分もかかりません。
a0359818_20254878.jpg
グラブルの一挙放送を見ながら(作ってたのは土曜日)気が付いたら完成しました。
未塗装デカール未仕様シールのみの素組です。
なにも塗ってませんがかなり劇中の雰囲気に近いと思います
a0359818_20264729.jpg
波動砲も光ります。
なんといいますか、さらばとはちがう2202のどこか『不気味』な様子をうまく表現しています。
まあ、まだドレッドノートの拡散波動砲発射シーンは有りませんが。
a0359818_20275452.jpg
艦橋などは簡単に分離できます。
LEDのONOFFのたびに一度ばらすのは面倒くさいですけど仕方ないかもしれませんね。
a0359818_20283149.jpg
エンジン部分は一応手持ちの白色LEDを入れて様子見してみました。
ただここ、オレンジだったような……。
まあマジックでLED塗ればいいですしね。
純正品にするのもいいですが悩み中。
a0359818_20275156.jpg
もちろん主砲は稼働します。
40.6cmではなく大幅に小さい30.5cmというのはなんだかしょぼく見えますが一応新システムで威力や発射速度はかなりのもののようです。
アンドロメダはすごい速射でしたし。
a0359818_20312978.jpg
デカールはこんな感じ。
甲板の色や軍のマーク、そして艦名が含まれています。
a0359818_20321739.jpg
艦名はイギリスのものが中心……というより、『D』ではじまるイギリス軍艦の名前をこれでもかと使っています。
元が戦艦なものから駆逐艦や防護巡洋艦のものまでありますね。
個人的にはもっといろいろな名前(薩摩とかネバダとかアイルオブスカイとかツタンカーメンとかクレムリンとかエトワールとか)をやってほしかったなあ、ど。
クラス『D』だからかもしれませんけど。
a0359818_20345827.jpg
旧作のプラモも持ってますが組んでません。
一応きもーち大きくなっているのがわかるかなーと。
キットとしての出来は当たり前ですが相当上がってます。
値段もすごく跳ねあがってますけどね・
a0359818_20294385.jpg
かっこいいですよね、主力戦艦……
今度アンドロメダ用塗料が出るのでそれで塗ろうかどうか悩んでいます。
未塗装のままでもいい出来ですから好みだとは思います。
a0359818_22481948.jpg
本音を言えばこれくらい集めたいんですけど無理です(笑)
メカコレで出たらたくさん買うんですけどね……
たぶん10隻くらい。出来と入荷数次第ではもっとほしいかも。
どうなるのかたのしみですね。
a0359818_20385103.jpg
で、今日は亀有の舞台挨拶付きの上映を見てきました。
いやあ、素晴らしかったです。
舞台挨拶自体も興味深い話を聞けました。
情報量がとんでもなく多いのでパンフなどで予習復習をしてみて正解だったかもしれません。
もう一回見に行きたいですね。
a0359818_20404230.jpg
帰りはEXEαも乗れましたし満足です。

[PR]

by c62swallow | 2017-06-25 20:40 | 宇宙戦艦ヤマト | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://c62swallow.exblog.jp/tb/237120771
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 東京メトロ03系 マイクロエース      KATO C62 2 2017年再販 >>