人気ブログランキング |

燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 20日

Bトレ L0系

先日の浜松工場での車体上げ実演イベントでの戦利品です。
BトレのL0系。リニアのBトレです。
a0359818_17122538.jpg




2箱セットでかなりお安く売られていたのでお土産に買いました。
日車夢工房扱いなので売っているショップがすこし限られていますよね。

a0359818_17135193.jpg
中身です。
パッと見普通のBトレとそこまで違いがないように見えますが結構違うところもあります。
a0359818_17154680.jpg
たとえば窓パーツ。
まず透明ではなく黒の印刷であることに目が行きます。
またこのパーツにドローバー差込口があるため、この2つのパーツだけで内側の部品が完成してしまいます。
a0359818_17172170.jpg
そのドローバー差込口もこんな場所に。
構造上N化して通常のカプラー、というのは難しそうに見えますね。やってないので断言できませんが。
a0359818_17182249.jpg
車輪が透明であることも大きな特徴となっております。
実際のリニアには(低速用のゴムタイヤはありますが)車輪はないのでその代わりということでしょう。
a0359818_17122030.jpg
2箱分取り出してみると結構いい感じですね。
ちなみに実車の試験運用で4両ということはなかったと思いますが中間車は1箱に1つしか入っていないため大量の先頭車が余ることになりそうですのでこれ以上つなげる予定はありません。
a0359818_17195449.jpg
ドローバーだとこのくらいしか曲がりません。
N化してもレイアウトベースを走行できないという注釈がありました。
a0359818_17215392.jpg
側面から。
ロゴとパネルはシール表現ですが既に切り出し済みなので楽でした。
とはいえパネルラインはモールドかせめて印刷でやっておいてもらえたほうが楽だったかなあ。

L0系のNゲージはもちろん出ていません。
ただ以前リニア・鉄道館で購入したNゲージスケールのL0系があるので並べてみました。
a0359818_17225182.jpg
でん。
予想以上に長さの差があるのですね。
実車が長いというのもあるのでしょうが(28m)Bトレ2.5両分はあります。
a0359818_17224695.jpg
こうして並べてみるとL0系のロングノーズの長いこと長いこと。
とはいえBトレもうまいディフォルメだと思います。

以上、ちょっとしたお土産でした。


by c62swallow | 2016-09-20 17:26 | 新幹線 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 遠鉄1000形キット      新幹線車体上げラスト >>