燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 17日

KATO DD16

ここのところ蒸気機関車コレクションばかりでしたが今日は普通の模型です。
先日入手したKATOのDD16です。
a0359818_18281629.jpg




DD16は小型のディーゼル機関車でC12やC56を置き換えました。
しかしやがてローカル線での貨物輸送がなくなり、入れ替え機としてもDE10などが十分にあったため大半がお役御免となりました。
現在は11号機のみが車籍有。
とはいえ車籍なしの入れ替え機などとして何両か残っているらしいです。
a0359818_19482084.jpg
そうそう、津山にも304号機が現存してますね。
a0359818_18323794.jpg
付属品はナンバーと柄の長いタイプのナックル。
短いタイプも取り付けられるのですがうまく首を振らないとかなんとか。
ちなみにこのナックルを先日紹介のC59 164につけました。
a0359818_18335411.jpg
DD16といえばこの短いボンネットが先頭に出てるほうが好きです。
a0359818_18341713.jpg
こうした国鉄のディーゼル機関車はあまり持ってないので(せいぜいTOMIXのスプリングウォーム時代のDD54とDD51)新鮮な気分です。
いや、別に嫌いでディーゼルを持っていないってわけではないのですが、蒸気機関車とかのほうが好きですから……
流石はKATOというか。黒染車輪で足元は引き締まっていますし各部のディティールもちょうどいい具合です。

a0359818_18365709.jpg
TOMIXの旧製品DD51と。
こうして並べるとDD51が巨大に見えますね。
DD16が小さいとも言いますが。
a0359818_18373905.jpg
本当に半分くらいです。かわいいですね。
でも走りは結構しっかりしています。流石です。

a0359818_18354154.jpg
やはりイメージは小梅でしょうかね。
まあ11号機にしちゃいましたけど。
a0359818_18380899.jpg
ちょうどいい感じの小編成が組める機関車だと思います。
ただ発売からしばらくたってますので入手が困難ですが。
このDD16はある改造をするために購入し、現在一応は完了しています。
それは後日簡単に。

[PR]

by c62swallow | 2017-05-17 18:39 | ディーゼル機関車 | Comments(0)


<< KATO C62 北海道形      蒸気機関車コレクション4巻 1... >>