燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 10日

鉄コレ 小田急1700形第三編成

もう一つTRAINSで購入しました。
小田急1700形第三編成です。
a0359818_15561647.jpg




昨日の1910形を置き換えたロマンスカーですね。
第三編成のみ先頭車が非貫通であることが特徴的です。
a0359818_15571056.jpg
おなじみの形式での発売です。
これは比較的近年(というか去年)の発売です。
a0359818_15580198.jpg
流石は鉄コレ
特有のまるっとした表情がうまくできています。
近年の製品ということでライトがクリアパーツとなっています。
前照灯脇の汽笛やスマートな張り上げ屋根がいいですね。
ちなみに第三編成のみ顔が違う、特定編成がプロトタイプということで車番がステッカーではなく貼り付け済みになっています。
a0359818_15595829.jpg
ロゴも適度に表現されています。
a0359818_16001759.jpg
ちなみに先頭車は17m、中間車は20mです。
動力は基本先頭車に入れると思いますがどうしてもということは中間に入れることもできます。サハですけどね。
a0359818_16012175.jpg
前述のとおり車番は印刷済みなのでステッカーはヘッドマークのみ。
ですがさすがはロマンスカー、ずいぶんたくさんの種類のヘッドマークが含まれています。
おまけに展示レールも復活していました。
a0359818_16032047.jpg
1910形(2000形)から1700形へ、その後2300形を挟んでSE形へと進化し現代にいたるロマンスカーの系譜。
2300形の模型が欲しくなりますが…見たことがありません。(東京堂とBONAから一応出てたような気はしますが)
とにかく、こうした歴史を手元で感じられるのは鉄コレのいいところですね。

[PR]

by c62swallow | 2017-05-10 16:07 | 私鉄電車 | Comments(0)


<< 幻のシリーズはTT9? デアゴ...      鉄コレ 小田急1910形 >>