燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 09日

鉄コレ 小田急1910形

デニと一緒に買ってきました。
初代ロマンスカー、1910形です。
a0359818_17534321.jpg
なんで台車と車輪が浮いているのだろう




SE形以前のロマンスカーですね。
特急向けに内装が豪華で2扉のセミクロスだったそうです。
のちに後継の1700形が登場してからは基本の特急運用は無くなり、改造後普通運用に入りました。
その後は1900形とともに活躍した後解体されました。
a0359818_17533383.jpg
パッケージの写真がずいぶんおしゃれですね。
a0359818_18000818.jpg
これ、実際のポスターをもとに作られたものです。
こうした細かい配慮がすごく好きです。
a0359818_18011120.jpg
特急車両、ということでサボが多くて豪華ですね。
a0359818_18014234.jpg
塗り分けはまあ鉄コレ、ですね。
a0359818_18020166.jpg
とはいえ造形は見事なものです。
ライト類はクリアパーツではありません。
しかし小田急顔の走りともいえる顔を的確に表現しています。
a0359818_18025521.jpg
一番驚いたのはデハとサハの車体幅の違いまできちんと再現していたことです。
デハは戦後の運輸省の規格にのっとったもの(俗にいう運輸省規格型電車)であったのに対しサハは戦災省電から台枠を持ってきたからだそうです。
実車の知識はあまりないですが、現代に続くロマンスカーファミリーのご先祖様になるということで欲しかったものなので、安く買えてよかったです。


[PR]

by c62swallow | 2017-05-09 18:07 | 私鉄電車 | Comments(0)


<< 鉄コレ 小田急1700形第三編成      鉄コレ 小田急デニ1300 >>