燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 20日

謎のD51加工開始

KATOのD51標準形(1/150リニューアル版)のジャンクを入手しました。
動力は問題なかったのでさっそくバラバラにしてある車両にしようとたくらんでいます。
まず配管を削っていきます。
a0359818_17013364.jpg
ついでにドームと煙突もカットです。




……ドームと煙突両方カット、でだいたいお察しかもしれませんね。
a0359818_17022491.jpg
どん、と。
やえもん製の煙突とドームを乗っけました。
サイズはちょうどいい感じです。
……もうこの時点でかなり絞られますね。
キャブも雨どいを少し曲げようか考えてます。
a0359818_17033149.jpg
空気作用管は基本は製品のままですがドームが変わったので一部付け直し。
砂まき管も一部やりなおしてます。
……このあともう少し直しましたよ、ええ。
a0359818_17043648.jpg
反対側もこんな感じに。
ちなみに銅線は昔使えなくなったモーターを分解したときのものです。
地味にパイピングは初めてですので綺麗ではありませんがのんびり作っていきます。
ちなみにC57のほうは現在少し探している部品があって待機中です。。

[PR]

by c62swallow | 2017-04-20 17:06 | 国鉄蒸気機関車 | Comments(0)


<< TOMIX C57 旧製品      ウイングキットコレクションVS6 >>