燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 13日

MODEMO 小田急20000形RSE

もともと個人的に好きでしたが、沿線に引っ越したこともあってますます好きになった小田急ロマンスカー。

その中でもこの形は結構前から手ごろなものがないかと探していましたが先日(というか先月)入手できました。
MODEMOの小田急20000形RSEです。
a0359818_18330587.jpg




RSE、Resort Super ExpressはJR東海直通特急あさぎり用として作られた車両です。
箱根にも行けるように20mボギー車体の7両編成。
JR東海も開発する車両と仕様を合わせるためということもあり初のボギー車体ロマンスカーとなりました。
展望車もありませんが代わりに2階建て車両とグリーン車を導入されていたことも特徴的です。
その後あさぎりの運行区間短縮やバリアフリー法などの理由で引退。
富士急行へ譲渡され現在ふたたび元371系とともにフジサン特急として活躍しています。
a0359818_18425970.jpg
購入したのはラストラン仕様ロットのもの。
車両だけ売ってあったのですが(車番や後述の仕様の違いでロットはある程度わかります)ケースも別で売っていたためあわせて購入しました。
ジャンク扱いだっためか現在オークションなどではわりと高値で取引されるものとしては破格の値段で買えました。
a0359818_18471066.jpg
ジャンク扱いでしたが別に車体は傷も欠品もなく。
動力などはやや不調でしたがもともと動力などが微妙なものですので気にしません。
a0359818_18465844.jpg
最初に発売されたときは運転台部分は巨大なライトユニットで埋まっていましたが改良され前面からきちんと客室が見えるようになっていることが特徴です。
a0359818_18494462.jpg
前面運転台がかなり目立つ車両ですからね。
安いものがあったと思ったらたいていここが埋まっている旧ロットだったので買わなかったのです。
a0359818_18330587.jpg
ライトはLEDですがこの色はちょっと気になりますね。
行先種別は点灯しません。
またこれもジャンクの理由なのでしょうがかなりちらつきます。
a0359818_18513020.jpg
パンタグラフは形状はいいのですがどうも硬くてうまくあがってくれません。
また、このロットはブランドマークも印刷されているほか床下機器も未塗装グレーから黒になっていることがわかります。
(湘南マリン号ロットでもブランドマークがあった気はしますけど)
a0359818_18534608.jpg
動力。
ゴムタイヤが片側の台車の一軸に集中していることとネジが多用されていることが特徴的なMODEMO動力。
肝心の走行性能は……まあ、動くけれどもという感じ。
ただ高校の部活が所有していた初回ロットのものはもっとひどかったのでそれよりはマシです。
低電圧が不安定なのでいずれ分解して整備しましょう。
a0359818_18584904.jpg
ダブルデッカー車。
写真左側のホロの位置が高いように見えますがダブルデッカー車間の通路は実車も高いのでそれを再現しているからです。
a0359818_18555574.jpg
ステッカー。
説明書もそうですが、空箱として売っていたケースに入ってたので良かったです。
ラストランステッカーが付属。
列車愛称はあさぎり、はこね、スーパーはこね、ホームウェイ、さがみ、えのしまと一通りそろっています。
側面用には臨時もあるのですが前面はこのときどうなっていたんでしょう。
EXEでは特急と表示されてましたが。
a0359818_18594666.jpg
相方の371系はマイクロエースから出ています。
これは古いロットのものなので運転台が埋まってますが最近出た改良品では改善されたらしいです。
まあ、高いので買ってませんが。
a0359818_19004708.jpg
そしてマイクロからはあさぎり後任のMSEも出ています。
実車は4年ほど?小田急線内でともに走っていましたね。
ちなみにRSEの前任のSSEもマイクロから出てます。それ以前のキハは鉄コレですね。
国鉄連絡特急はなんだかんだで恵まれていますね。


ちなみに燕雀鉄道在籍のSE以降のロマンスカーは残りLSEですが…

[PR]

by c62swallow | 2017-04-13 19:03 | 私鉄電車 | Comments(0)


<< TOMIX 小田急7000形L...      TOMIX207系に転落防止ホ... >>