燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 02日

富井電鉄猫屋線 貨物列車旧塗装

猫屋線はどんどんバリエーションが増えてうれしいです。
今回は貨物列車の登場ということで貨車の入っているセットのほうを買ってきました。
a0359818_18040833.jpg




a0359818_18052629.jpg
3両ということでレールが三本もついてきていますが実は2本でも相当余裕がある小編成です。
前回同様朝顔カプラーも。
a0359818_18060748.jpg
とりあえず編成を組んでみました。
機関車のスタイル的に森林鉄道的な雰囲気もありますね。
非常に好ましい編成です。
これまではディーゼルカーと客車だけだったのでまた楽しみ方が広がりました。
a0359818_18071934.jpg
まず機関車。
沼尻と木曽森林を足して割ったようなスタイル。
ロッド式が似合いそうな雰囲気ですが指定動力以外うけつけないぞ、といわんばかりの足回りの仕様などで少し考え中。
マイクロのCタンクの足回りでもと思ったのですが動力が長くてそれ以前の問題でした。
結構よくできた足回り故残念です。
でも、このまま指定動力でも十分に好ましい機関車です。
a0359818_18120549.jpg
塗装は相変わらずですがまあいいや。
気が向いたら塗り替えるかもしれませんが当分はこのままかなと。
a0359818_18124670.jpg
分解。
ややはめ合いがきついので注意。
思ったより構成部品が多いですね。
うまいことやれば色々な種にもなりそうです。
a0359818_18152017.jpg
続いてホト
うちのはすぐバラバラになります。
よくみると床版側のバリが多かったので削っています
a0359818_18161073.jpg
上から。
なにか色々載せてみたくなりますね。木材とか割と何でもありでしょう。
そのへんの木の枝でも拾ってきますか。
にしても青というのはなんとなーく違和感というか。
でもレタリングがきれいなので塗るのはもったいない気が。
a0359818_18164695.jpg
個人的には大本命だったホワフ
実によくできています。
a0359818_18181466.jpg
木目の具合もほどよい感じですしレタリングもいいです。
……これが黒だったら最高だったんですけどね。
レタリングが綺麗なだけに塗りなすのが以下略
まあ16番サイズのインレタ持ってないというのもあるんですけどね。
a0359818_18191541.jpg
コッペル君でやるとどっかで見た感じになったなー(棒
ちなみにいまコッペル君は自分のミスで車輪の輪心が溶けたので(はんだごてが当たった)こんどワールド工芸にたのんでパーツを買おう……。
a0359818_18203887.jpg
ちなみに以前作ったアルモデルのものと並べるとこんな感じです。
a0359818_18210877.jpg
またこのホワフは屋根を外してウエイトを入れるというちょっと変わった仕様になっていますので注意。
適当なウエイトを入れて、KATOのスポーク車輪をホトともどもつけてみました。
機関車の動力は持っていないので(TM-TR02)どこかで探しておかないとですね。
a0359818_18223782.jpg
ナローもだいぶ増えてきました。
……でも収納ケースがないんです。
元箱だとめっちゃかさばるので専用ケースを作ってやりたいですね。


[PR]

by c62swallow | 2017-12-02 18:23 | HO・16番 | Comments(0)


<< 横浜市電保存館2 館内      横浜市電保存館1 保存車両 >>