燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 11日

明治村へ1 陸蒸気

明治村に行ってきました。
まずは鉄道系ブログらしく蒸気機関車から
a0359818_15073557.jpg




私が行った日は9号が運転しておりました。
アメリカボールドウィン製の機関車で1912年に作られたそう。
もとは現在の身延線にあたる富士身延鉄道で活躍し、日本鋼管鶴見製鉄所に移った後明治村に来たらしいです。
模型ではトーマからNゲージキットが出てますね。
明治村では一日12往復します。
a0359818_15211338.jpg
機関車が引く客車も色々あります。
これはハフ14
a0359818_15212501.jpg
こっちはハフ13
新宮鉄道、鉄道省、雄勝鉄道とうつっていました。
デッキ付きのダブルルーフ二軸客車という好ましいスタイルです。
ちなみに軸間距離が違うとかなんとか。
ハフ13は何年か前に里帰りしてましたね。
a0359818_15143164.jpg
中間はハフ11
青梅鉄道生まれで雄勝鉄道へ移りここへやってきました。
他の二両とは違う独特なスタイルです。
a0359818_15343684.jpg
ハフ11の中です。
見てのとおりロングシートです。
モケットが追加されているので座り心地は快適。
木目がまたレトロでよいです。
a0359818_15365985.jpg
連結はなんとネジ式連結器&バッファーです。
まさしく明治の姿です。
a0359818_15374523.jpg
明治村東京駅、名古屋駅共にターンテーブルが設置されており各駅到着後切り離されターンテーブルで旋回、反対側へ連結するという一連の流れも楽しむことができます。
a0359818_15422527.jpg
ちなみに久しぶりに明治村に来たのですが東京駅の駅舎が大きく変わってました。
a0359818_15425312.jpg
階段上、駐車場入り口のところにゲートもうつってました。
お陰で上に写真のようにターンテーブル部分も明治村を出ずに見ることができるようになっていてよかったです。

[PR]

by c62swallow | 2017-09-11 15:43 | 旅行 | Comments(0)


<< 明治村2 1丁目      KATO オハ31 26 >>