燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 03日

宮島&芸備線・福塩線

またさらに時系列的にはさかのぼります。
実家にいた際に18切符を利用して宮島に行ってきました。
a0359818_18162194.jpg




a0359818_18161680.jpg
実家の最寄り駅からえっちらおっちら普通列車で宮島口駅まで行きます。
a0359818_18174103.jpg
18切符ということでJRのフェリーです。
なお、乗る直前に軽く雨が降ったのですがやがてやみました。
a0359818_18183657.jpg
JRのフェリーは行きに厳島神社の前を通ります。
ただ私がいったさいは観光客が多く、外国人観光客のツアーと思われる方々もいらっしゃったので外は譲り、船室内から眺めるだけにしました。
a0359818_18202871.jpg
宮島といえば巨大しゃもじ。
長さ7.7m幅2.7m重量2.5tという巨大サイズ。
道行く人も思わず振り返る存在感です。
a0359818_18220013.jpg
せっかくの宮島、ということで昇殿初穂料をおさめて厳島神社内に。
中では結婚式が行われておりました。
a0359818_18234604.jpg
その後は宮島をぶらり。
あちこちにシカがいます。そこらへんで寝ていたりぼーっとたっていたり。
完全に景色の一部として溶け込んでいます。
a0359818_18262764.jpg
そしてせっかくなので焼牡蠣。
a0359818_18272188.jpg
そしてやまだ屋のもみまんをいただきました。
a0359818_18273960.jpg
そして今度は広島方面に戻ります。
お昼の時間だと227系がいっぱいはしっています。
もうずいぶんと広島になじんでいるようです。
a0359818_18293290.jpg
お昼ご飯はうえののあなごめし。
a0359818_18292734.jpg
これがまた絶品です。程よい甘みのあなごによく味付けされたごはんがいいバランスなのです。
a0359818_18311155.jpg
西広島から広島駅までは広電を使い、広島駅からは芸備線に乗ります。
この列車は広島発の芸備線・福塩線経由の府中行き。
はい、広島から福山まで山経由で行くことにしました。
所用時間は倍かかりますし本数もかなり少ないです。
広島発車時点では割と人が乗っており、ちょこちょこ色々な駅で降りていく人がいましたがなんだかんだで三次駅まで乗っている方は結構いました。
a0359818_18341947.jpg
さて。直通といってもこの列車は三次駅でかなり長い間止まります。
なのでちょっと降りてみます。
駅前は綺麗に再整備がされていました。
a0359818_18340902.jpg
駅の近くのお好み焼き店でお好み焼きを注文。
ついでにベーコン焼きやビールも頼んでました。
広島のお好み焼きのほうが個人的には好きです。関西のもいいですけどね。
その後列車は福塩線を通ります。
府中までの間は線形が悪い所なども多いのでのろのろです。
ただし景色は抜群です。
a0359818_18362357.jpg
そして日も沈んできたころに府中駅に到着。
福山までは105系に乗ります。
なんとF1編成がやってきました。(あともう1編成連結していました)
福塩線色はもうこの1編成だけなんですよね。
a0359818_18421211.jpg
そして福山駅8番線に到着しました。
山陽本線経由に比べはるかに時間はかかりますが眺めはよく、結構楽しめました。

[PR]

by c62swallow | 2017-04-03 18:43 | 旅行 | Comments(0)


<< 遠征6 EH10 61      遠征5 Njゲージビバン模型製... >>