燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 16日

陸上模型戦車コレクション壱

ガチャガチャに新しい戦車の模型が出ました。
a0359818_19395142.jpg




タカラトミーアーツからでた陸上模型戦車コレクション壱です。
一回300円のガチャです。
虎にシャーマンにチハと無難な選択です。
a0359818_19452163.jpg
まずはTigerⅠ……なんだこの足回りは!?
駆動輪が前後逆です。
なんということでしょう。
a0359818_19465542.jpg
幸いにも履帯はすっと抜けます。
a0359818_19471378.jpg
左右入れ替えて……これで大丈夫です。
すごく簡単なのでこのTigerを入手した人はぜひやってほしいです。
a0359818_19475837.jpg
砲塔、砲身、キューポラがランナーについてます。
a0359818_19482358.jpg
組んでみました。
結構いい感じに見えます。
a0359818_19491122.jpg
一部表現が甘い部分もありますけど値段などを考えればよくできていると思います。
ワイヤーなどが少ないので某黒森峰仕様にするのは楽そうです。
ホント、大変ですから削るのは……
a0359818_19502227.jpg
色は砂漠迷彩とジャーマングレー。
後期型ですので三色迷彩などのほうが似合う気もしますが塗ればいいだけですし。
塗り分けも少ないですからそれもコストダウンにつながっているかもしれません。
a0359818_19514924.jpg
シャーマンも初期と中期の単色迷彩として二色。
ティーガーもそうですが砲身が上下に動かせます。
WTMK4は全く動かせませんでしたからね。
楽しいです。
a0359818_19525291.jpg
足回りも結構いいです。
このシャーマン、複数揃えたら楽しいでしょうね。
(米帝プレイ気分)
a0359818_19533586.jpg
チハ。
旧砲塔は今は入手困難なのでいいですね。
a0359818_19541383.jpg
なんと砲塔後部の機銃も動かせます。
謎のこだわり。
a0359818_19554925.jpg
さて、このシリーズは1/150を謳っています。
一般によくある戦車模型は1/144なのでどれくらい違うのかな、ということでマイクロアーマー(左)WTM(右2つ)と比較。
正直差がありません。
WTMが気持ち大きいくらいですか。
a0359818_19573945.jpg
正面から見ると気持ち細く見える……かな?
WTMと並べても問題はないですね。
a0359818_19594088.jpg
シャーマン。
左からガチャプラモ(1/150)、陸上模型戦車コレクション、WTM1弾、WTM8弾
プロトタイプが違うのもありますがこちらはバラバラ。
a0359818_20021249.jpg
WTMのほうがやっぱり気持ち大きいですね。
ガチャプラモの履帯部分……高いですねえ。
a0359818_20022682.jpg
チハはもっとわかりやすく小さいです。(WTM3の新チハと比較)
チハはまあ小さいのであれですがシャーマンとティーガーはそこまで極端な差はないのでWTMやマイクロアーマーなどと並べても大丈夫そうですね。
a0359818_20033515.jpg
こんなことや
a0359818_20040005.jpg
こんな感じで遊んでます。


[PR]

by c62swallow | 2017-08-16 20:04 | ミリタリー | Comments(0)


<< あじあ号連結間隔短縮作戦      ワールド工芸 C55 流線型 >>