燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 23日

鉄コレ 遠州鉄道2000形2両セットA 直虎ちゃんラッピング電車

待ってました。
遠鉄2000形ついに鉄コレ発売です。
a0359818_17291046.jpg




2種類同時発売されましたが今回はまずA、直虎ちゃんラッピング電車のほうです。

遠鉄2000形は21世紀に向け登場した遠州鉄道の車両でVVVFインバータ制御車です。
現在6編成が登場しています。
今回鉄コレになったのは全面ラッピングが施された2001Fと2002Fです。

Aセットは2016年9月から運行している井伊直虎をモチーフにした浜松市のキャラクター、直虎ちゃんとゆるキャラグランプリで一位に輝いたこともある家康くんがラッピングされています。
a0359818_17305090.jpg
裏面。実車の説明ですね。
a0359818_17293822.jpg
横には直虎ちゃんと家康君、井伊家の家紋も。
a0359818_17372447.jpg
ちなみに実車はこちらです。
a0359818_17401803.jpg
中身はいつものレールに台車枠、そして車両です。
動力台車枠はありがたいですね。
でもステッカーは有りません。
たしかに遠鉄電車は幕は少ないですが……これがBセットと色々やろうとするときに少し問題?になります。
a0359818_17411957.jpg
普通に遠鉄電車です。良い面構えです。
直線的ではありますがそれでいて斬新なデザインです。
a0359818_17420078.jpg
全面ガラスのツメや屋根のはめ込み、ガラスの青塗装の雑さなど細かい所を言えばいろいろ気になる点はありますがまず遠鉄電車の完成品が安価に出た、という事実の方が重大です。
過去に赤い電車から一応発売はされてましたけど金属完成品なのでお高めでした。
a0359818_17433774.jpg
カバー付きの特徴的なクーラーも的確ですし
a0359818_17440319.jpg
車体の裾絞りも表現してますし
a0359818_17442355.jpg
遠鉄ならではな貫通面も見事です。
a0359818_17452374.jpg
サイドビューもいい感じです。
a0359818_17453747.jpg
ラッピングそのものはもう他の車両でもあるように少しざらっとしたよくあるあれです。
流石に一部では赤い断面も見えますが十分許容範囲、というより綺麗だと思います。
(自分じゃやりたくないですし)
a0359818_17462324.jpg
ちなみに実車の車体長等の都合もあってかスペーサーが設けられています。
a0359818_17471998.jpg
そうそう。この模型の特徴としてなんとスカートとダミーカプラー胴受けが一体です。
おそらくスペーサーも兼ねているからなんでしょうがTN化は結構面倒くさいです。
a0359818_17480897.jpg
胴受けややりたくなかったのですが一部柱もカットしてしまいました。
TNカプラーはその辺にあったものを一部カットします。
a0359818_17490268.jpg
ちょちょっとけずってTN用の二つのツメの間に押し込みます。
固定はゴム系接着剤で行いました。
a0359818_17494136.jpg
スカートも接着してみました。
a0359818_17500712.jpg
台車のカプラーの柄が干渉するのでカットしました。
a0359818_17503279.jpg
まだ少し斜めですが削って調整が可能です。
a0359818_17505216.jpg
既にTN化していた30形と。
ちなみに実車の2001Fは赤の色合いが他の赤電と違うのですが模型ではよく分かりません。
なお実車の2000形は1000形とは併結運転しますが30形はブレーキシステムが違うので連結できません。
……が、入れ替えのために連結することは多々あります。
すこしカプラーがだらーんとしてますがこれは接着していないときだからです。
はめ込んだだけで行けるかなと思いましたがこんな感じだったのでこのあと接着しました。

地元の(今は違いますが)車輌が出ると嬉しいですね。

[PR]

by c62swallow | 2017-07-23 17:54 | 遠州鉄道 | Comments(0)


<< 鉄コレ 遠州鉄道2000形2両...      宇宙戦艦ヤマト メカニックファイル >>