燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 16日

井笠鉄道記念館へ

現在父方の実家に帰省してます。
そこからそこまで遠くないので念願の井笠鉄道記念館にいってみました。
a0359818_21014093.jpg




井笠鉄道記念館はかつて岡山県を走っていた軽便鉄道、井笠鉄道の本線の駅「新山駅」の駅舎などを流用した鉄道保存施設です。
いろいろあったようですが現在は地元自治体が運営を行っています。
a0359818_21105385.jpg
木造駅舎はなんと当時のものらしいです。
a0359818_21135671.jpg
なかではかつて井笠鉄道を走っていた機関車や客車、気動車の模型や実車の鐘などが展示されているほか、
a0359818_21170209.jpg
駅で使われていたタブレットなどもあります。
a0359818_21181128.jpg
また軽便鉄道ということでJRの幹線で使われているレールとの比較や重さ比べもあります。
a0359818_21014093.jpg
そして外にはかつて井笠鉄道を走った実車が保存されています。
a0359818_21194904.jpg
いわゆるコッペルの1号機関車。
廃線後、西武山口線でおとぎ列車を牽引した機関車として非常によく知られていますね。
うちにいる唯一のナロー蒸気機関車(自分の腕がなかったせいでいろいろかわいそうなアレ)の実物になります。
なおほかの保存車両もですが、最近整備されたらしくとても綺麗です。
a0359818_21225180.jpg
a0359818_21252616.jpg
製造銘板や社紋なども。
社紋はレプリカですかね?
a0359818_21281249.jpg
機関車はターンテーブルにのっています。
このターンテーブルは鬮場(くじばってよむそうです)からのもの?
a0359818_21313649.jpg
ホハ1
鉄コレのあれはこれに似てる気が。
ダブルルーフの木造客車です。残念ながら放火の被害を保管時に受けた過去があるらしいです。
現在は復元され、このように大切に保存されています。
a0359818_21351545.jpg
台車です。
a0359818_21352951.jpg
車内は公開されており、井笠鉄道関連のビデオを見ることが出来ます。
a0359818_21374004.jpg
ホワフ1。
保存されている唯一の井笠鉄道の貨車です。
a0359818_21394072.jpg
台車はこんな感じです。
軽便の貨車というと二軸という印象が個人的に強いのですがボギーもいます。
a0359818_21405410.jpg
井笠鉄道は岡山県ということでいけないと思っていたのですが、機会があってくることが出来て本当によかったです。
また機会が出来たら行きたいと思いました。

[PR]

by c62swallow | 2017-03-16 21:44 | 旅行 | Comments(0)


<< 福山自動車時計博物館      大阪プチ遠征 >>