燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 20日

紫陽花の咲く箱根へ

紫陽花の季節ですね。
ということで今日は休みだったので箱根に行ってきました。
a0359818_20211288.jpg






a0359818_20214639.jpg
いつものよーに大平台駅付近でぼけーっと撮ります。
紫陽花シーズンは一部踏切などで警備員さんがいらっしゃいます。
また平日なのですがご年配の方々を中心に国内外問わない観光客が結構やってきていました。
少々狭い踏切なのでぱんぱんです。
a0359818_20235012.jpg
まだ紫陽花は少し早かったですかね……
a0359818_20242294.jpg
ここは色々な車両を撮れるのでいいですよね。
a0359818_20252206.jpg
あれきみ色変わったなあ、といった発見も。
a0359818_20255573.jpg
ただ個人的にはやっぱり紫陽花にはモハ1形モハ2形がよく似合う気がします。
そうそう、今日はなんか生放送もありましたね。
a0359818_20264121.jpg
大平台の隣の宮ノ下駅。
ホームの紫陽花が見たかったのです。
a0359818_20272777.jpg
そういえばここ(大平台~宮ノ下の間のトンネル)のあたりって今ないんですかね紫陽花
a0359818_20280269.jpg
たまには模型から離れて(?)こうした撮影もいいものです。
腕はからっきしですが
a0359818_20290268.jpg
折角なので温泉にも。
例のトンネルあたりの踏切から大平台踏切を向かう途中にある姫之湯さんにいきました。
結構熱め(43度)ですがそれがまたいいのです。
a0359818_20311655.jpg
湯本に帰ると最近運行が始まった3100形が3000形と連結してました。
(なおうまく撮れなかった模様)
a0359818_20320159.jpg
鉄コレのモハ2形になったコンビも健在です。
a0359818_20324191.jpg
折角の湯本なので前回来た時は混んでいて断念したはつ花本店に行きました。
a0359818_20330953.jpg
名物はとろろをつかったそば。
ということで貞女そばを注文しました。
つなぎに使うのは卵と自然薯。水は使わないというこだわりのそば。
まず混ぜずに食べて、次にとろろとたべて、卵も混ぜて、薬味も入れて……麺を食べた後は蕎麦湯とつゆを混ぜる。
最高です。
(なんとなくそうやっただけなのでこれが正しい食べ方なのかは知りません)
a0359818_20355421.jpg
次は秋ですかねえ……

[PR]

by c62swallow | 2017-06-20 20:36 | 旅行 | Comments(0)


<< KATO C62 2 2017年再販      ぼくはきかんしゃトーマス >>