燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 15日

Cタンク失敗して足掻いてあとちょっと

トーマのCタンクは一週間いろいろやってました。
a0359818_18535174.jpg




a0359818_17490610.jpg
届いた日にもう走れるようにまで進んでいました。
ある程度のスローも効いていたのですが「でももっとよくなりそう」と思って色々調整をしていました。
そんな時悲劇が。
a0359818_18551821.jpg
あ、コードもげた
a0359818_18571453.png
こんな一時期はやったコラを作る程度には開き直れましたがかなりショックでした。
やらかしてしまいました。
a0359818_18584201.jpg
という訳でサイド通販で今度はモーターのみ買いなおしました。
比較的安めなのが不幸中の幸いです。
a0359818_18541495.jpg
モーターカバーが折れ、またどうもぐらついていたこともあったのでモータは接着しました。
この後何故かそれまでなかったショート祭りが発生。
別におかしい所に集電板も行っておらず車輪の絶縁非絶縁側の確認もしたのにショートしまくります。
そのあと絶縁を強化したり何度か組みなおしたりしていたらなんとか治りました。
といってもまだたまにショートします。
走りも最初に組んだ時のほうがはるかに良かったというオチ。悲しいですね。
もう一台組んだら少しは改善される…と信じたいですが流石に値段的に断念。
a0359818_18593074.jpg
ボディも曲がっていたりヒケがすごかったり隙間があったりしますが何とか組みました。
あとは塗装だけですがしばらく塗装できないのでこのままです。

[PR]

by c62swallow | 2017-06-15 19:02 | 国鉄蒸気機関車 | Comments(0)


<< ぼくはきかんしゃトーマス      999号 松本零士ロマンコレク... >>