燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 04日

マイクロ 419系

そういえば紹介をすっかり忘れてました。
ジャンク扱いでかなーりやすかったです。
マイクロの419系です。
a0359818_15530394.jpg




これは一番最初に出た6両セットです。
カルト的な人気もあるためか後に何度か改良・再販されています。
a0359818_15552528.jpg
マイクロらしく印刷面は非常に豊富です。
a0359818_15554420.jpg
方向幕も点灯するのがマイクロらしいです。
ただし初回は電球なので若干暗いです。
583顔のほうは運転台上のライトほぼ光ってませんし。
またカプラー表現も改良品に比べかなりあっさりしてます。
a0359818_15562336.jpg
ちなみに2編成併結のセットなのですが先頭車同士の連結は重連用のあれです。
a0359818_15570359.jpg
マイクロらしいのですがプロトタイプがダブルパンタとそうでないものの二つを使っています。
ちなみにD15+D14編成です。
a0359818_15581754.jpg
TEXTのものと。
右がマイクロ左がTEXT。
なんというかまあ、並べちゃうとあれですね。
a0359818_15591453.jpg
床下表現。GM方式と普通の方式。どちらがどちらなのかは言うまでもないですね.
a0359818_16001513.jpg
パンタ周り。
上がマイクロしたがTEXT。
初回のマイクロ製品は碍子が白でした。一方TEXTは緑です。
TEXTはなんだかんだ有りますがこうした点は結構頑張ってたんですね。
ちなみにマイクロの配管の一部は金属線が使われています。
a0359818_16024193.jpg
食パン顔。
左がTEXTのAセット。中がマイクロ。右がTEXTのBセット。
Aセットのタイフォン無しはいろいろ目立ちますね。
Bセットのほうはライトケースがでかい以外は結構よかったんですよね。
a0359818_16040348.jpg
Aセットが車高高く見えるのはライトの集電ばねが強くて浮いているからです。
a0359818_16044812.jpg
モーター車はどっちもメタボです。
上がマイクロしたがTEXT
a0359818_16050981.jpg
ただフライホイールが丸見えのTEXTは巻き込みそうで少し怖いです。
a0359818_16053875.jpg
シール。
やっぱり雰囲気が似てます。

マイクロの再販ロットのほうはもっと出来が良くなっていますがこの初回がやたら安く売ってたんですよね。
理由はパーツ欠品とのことでしたがKATOカプラー用のあのパーツがないだけ。そもそもあれは使いません。

今度は鉄コレから発売されますが流石にもう5編成もあるので(マイクロ2編成TEXTのA新色1旧色1B新色1)お腹いっぱいです。

[PR]

by c62swallow | 2017-06-04 16:08 | JR電車 | Comments(0)


<< トーマモデルワークス 日車Cタンク      KATO C62 3再販 >>