燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2017年 02月 25日

浜松市フラワーパーク

知らないうちに入園料が季節変動になっており、2月は安いので浜松市フラワーパークへといってきました。
a0359818_18460181.jpg




a0359818_18461678.jpg
まだ桜は一部を除いて咲いてませんが、梅は咲いてきていました。
この冬の期間は入園料は500円。
それに500円分のお買い物券がついているので結構お得です。
花はまだいっぱい、というわけではありませんが少し暖かくなってきたころでもあるのでいろいろと見ることが出来ます。
a0359818_18482623.jpg
河津桜も植えられており満開とはいえないものの結構咲いており綺麗でした。
a0359818_18492546.jpg
ロウバイはぎりぎり、でしょうか。
a0359818_19002148.jpg
館内をまわるフラワートレインは色が変わっていました。
前は赤が中心でした。
a0359818_19015714.jpg
大噴水もいつみても綺麗です。
a0359818_19022329.jpg
今の季節見ごろといえばこのフクジュソウでしょうか。
黄色い花が綺麗に咲いています。
a0359818_19025886.jpg
節分草?という花も近くに咲いているようです。
a0359818_19043968.jpg
温室の中ではランやユリなどを中心とした展示が行われていました。
これはカトレア。洋ランの女王ですね。
a0359818_19074990.jpg
シンビジューム
a0359818_19080482.jpg
うまくとれなかったのですがオンシジューム?
a0359818_19082647.jpg
こちらもまた派手なデンドロビウム
a0359818_19091228.jpg
ユリ。
このほかにもいろいろな花が。
a0359818_19094304.jpg
そうそう、今の季節は菜の花も綺麗です。
ハボタンも並べられていて綺麗でした。
ほかにもパンジーやらビオラやら早咲チューリップなどで彩られていました。
a0359818_19105327.jpg
フラワートレインといえば昨年3月に新車?が入っていたようです。
ロッドやダミーの車輪もついており結構本格的です。
a0359818_19114852.jpg
またここフラワーパークにはD51 86が保存されています。
浜松工場製で晩年は北海道で活躍したため切り詰めデフ密閉キャブです。
a0359818_19133869.jpg
86号機の特徴は砂撒き間が公式側、非公式側ともにほぼ真っ直ぐな点でしょうか。
a0359818_19322532.jpg
ほかにもこんなものも。
たまには鉄道以外の休みを、と思いましたが結局鉄道休みになりました。

[PR]

by c62swallow | 2017-02-25 19:33 | 旅行 | Comments(0)


<< スタートレイン500系新幹線      アシェット日本の貨物列車創刊号... >>