燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2017年 02月 24日

アシェット日本の貨物列車創刊号 ワム70000形

ものすごくいまさらですが。
アシェットから発売されていた日本の貨物列車の創刊号を入手しました。
a0359818_20254715.jpg




シリーズ自体はもうあとわずか(なんか延長あったらしいですね)なので本当に今更ですね。
創刊号は○○○円なパターンのヤツです、
a0359818_20431785.jpg
もう内容は語りつくされてるでしょうし貨車だけ扱います。
a0359818_20433975.jpg
昭和40年代くらいまではよくいた貨車です。
そのため各社から製品が出ています。
とはいえこれもそれらに負けず結構いい出来です。
a0359818_20452077.jpg
カプラーはアーノルドでごく一般的なもの。
車輪は中空軸タイプ。
ウエイトはありません。
転がりもよいのでとくに欠点はないかと。
床下のモールドはこんな感じです。
気持ち浅い気もしますが常識的なレベルではないでしょうか。
a0359818_20481279.jpg
実はワム70000はもってなかったんですよね。
ということで比較的新しい製品としてTOMIXのワム90000と無理やり並べます。
さすがにモールドのシャープさは劣りますね。ですが実車はそんな綺麗な印象はあまりないですし気にすることはないでしょう。
a0359818_20504490.jpg
TOMIXはこうしてみると結構立体的ですね。
ただし強度も考えられているの代わりとがっちりしてます。
a0359818_20530916.jpg
カプラーの高さはそんなに変わりません。
なので他社の模型とも普通につなげても大丈夫だと思います。
a0359818_20540910.jpg
適当な編成にいれても違和感はありません。
二軸貨車は何両あっても困りませんしね。

[PR]

by c62swallow | 2017-02-24 20:54 | 貨車 | Comments(0)


<< 浜松市フラワーパーク      ワンマイル福岡市交通局3000... >>