燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2017年 02月 19日

山北のD52のその後

ちょっと山北駅で降りてD52をみてきました。
a0359818_21214787.jpg




a0359818_21234616.jpg
私は小田急沿線在住のため静岡へ行くときはいつも新松田駅から松田駅にむかい、そこで休日切符を買います。
ちなみにこの写真は新松田駅改札からのながめですが正面奥に見えるのがJR松田駅です。
a0359818_21215787.jpg
本当はそのまま抜けていく予定だったのですが何も見ないで適当に来た結果あさぎり、次が山北どまりという時間でした。
山北駅で30分ほど時間があったのでお昼を買うついでにD52も見てみることにしました。
a0359818_21255427.jpg
ちらほらと家族連れの姿も見えましたが復活前に来たときと同じように基本的に駅周辺は静かでした。
a0359818_21264155.jpg
奇跡の復活運行のあと、圧縮空気の運転のスペシャリストだった方が事故で他界されたためその後の運行が危ぶまれていましたがどうにかなったようでして、今月23日にまた整備運行が行われるようです。
さらに3月5日、31日には鉄道遺産巡りバスツアーということで複線時代のトンネル・橋の跡地を見学したりD52の運行を見たりすることもできるそうで。
いろいろありましたがD52に限らない、山北ならではの鉄道観光が計画されたようで一安心です。
a0359818_21312381.jpg
ただ盗難にあったのか、意図的にはずして保管してあるのかはわからないのですが煙室扉ハンドルがないのでちょっとお間抜けな表情です。
a0359818_21320703.jpg
23日や3月の運転にいけるかはわかりませんが、今後も山北の活性化のために活躍して欲しいですね。

[PR]

by c62swallow | 2017-02-19 21:33 | 旅行 | Comments(0)


<< GM小田急3000形3次車以降      原鉄道模型博物館へ >>