燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2017年 02月 16日

都会の秘境駅?海芝浦駅

横浜に行く用事があったのでついでに足を伸ばして海芝浦まで行ってみました。
a0359818_22512573.jpg





京浜東北線のホームをあがると存在する改札。
a0359818_22363286.jpg
この改札は中間改札でしてこの先が鶴見線です。
a0359818_22371993.jpg
京浜東北と違い高架となっています。
JRというよりは私鉄っぽい雰囲気です。
a0359818_22380078.jpg
すぐに電車がやってきましたがこの車両は海芝浦には行かないので見送ります。
a0359818_22384856.jpg
でも電車ウォッチングはします。
鶴見線の205系はクハのみドアの窓が大窓なんですよね。
a0359818_22413020.jpg
ぽけーっとまっていると今度は海芝浦行きがやってきました。
私は九時くらいに行ったのですが結構乗る人が多くて驚きました。
a0359818_22415356.jpg
基本的には普通に走っていきますが浅野駅で本線と別れます。
a0359818_22432603.jpg
そこから数分で海芝浦駅へと到着します。
かつてクモハ12などが走った場所。
この駅は見てのとおり海(京浜運河)が目の前にあります。
そしてなによりこの駅が有名なのはやはり「一般の人は改札から出られない駅である」という点につきます。
駅の出口は東芝の入り口。
関係者以外は原則として立ち入れないのです。
そうしたものめずらしさや工業地帯の運河に面してるために夜景がきれいでもあるということで結構人気だそうです。
a0359818_22481809.jpg
95年に東芝の計らいによって一部敷地を整備し海芝公園として開放しています。
a0359818_22502498.jpg
このため駅からは事実上出れないのはかわりませんが一般の人でもくつろげるといいますか楽しめる駅です。
a0359818_22503444.jpg
眺めはよいです。
潮風もほどよく、気候にも恵まれたため今日行ったのは正解だったかもしれません。
a0359818_22515240.jpg
なお駅の性質上本数は限られますのでご注意。
a0359818_22522025.jpg
列車は十数分ほど?とまってから折り返し鶴見行きとなります。
それまで(スイカでちゃんと入出場して)景色などを眺めてました。
a0359818_22533670.jpg
ついでですので浅野駅で降りてみました。
a0359818_22535829.jpg
ほかでは見ないホームの配置ですのでこの駅だけでも面白かったです。
a0359818_22542356.jpg
その後横浜である場所にも行きましたがコレはまた明日

[PR]

by c62swallow | 2017-02-16 22:54 | 旅行 | Comments(0)


<< 原鉄道模型博物館へ      999に告げる。支線に入り本線... >>