燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2017年 02月 04日

KATO 鹿島臨海鉄道6000形 ガールズ&パンツァー仕様ラッピング列車 2号車+3号車

今回の入線車両はこちら。
鹿島臨海6000形 ガールズ&パンツァーラッピング2・3号車です。
商品名長くて覚えてません。
a0359818_20331510.jpg




人気アニメのラッピングを施した車両がまさかの製品化。
いえ、まえに1号車もありましたが。2,3号も本当に出すとは。
a0359818_20341678.jpg
1号車は一般発売のものしか持ってないのであれですが並べるとこうなります。
普段のKATOとはまったく異なる雰囲気です。
a0359818_20350085.jpg
背面にいたるまでガルパン。
a0359818_20351981.jpg
側面もガルパンです。
a0359818_20353859.jpg
さて。車体そのものはもう既存のものと同じなので省略します。
たくさんのキャラが印刷されています。
1号車は「まだ比較的」おとなしかったですが2号車でだいぶ派手になり映画が決まった3号車ではもっとすごいことに。
a0359818_20371272.jpg
左右で違いますがどちらもしっかりと。
a0359818_20373179.jpg
まあこの製品に限った話ではないので予想はついてましたがすこしざらっとしたような、独特の表面になります。
ただ気にしない人はまったく気にしないとは思います。
a0359818_20383776.jpg
個人的に驚いたのは印刷の『精度』。ドア部分もはみだすことなくきっちりと印刷されています。
おまけに3号車は文字が多いのですが(地元商店街など協力店も書かれてますし)あまりつぶれることなく再現されてます。
キャラや戦車の色合いもぴったりです。
a0359818_20410615.jpg
1号車もひっぱりだしました。実車がだんだん派手になっていったことがわかりますね。
a0359818_20414617.jpg
2号車はBトレからも出ています。
こうして並べるとどのキャラが省略されたかわかりますね。
ところで。Bトレのほうでは上部に戦車とチームのロゴが描かれていたのですがNゲージではありません。
『BトレでやってたのにKATOは手を抜いたのか!?』
と思う人がいるのかどうかはわかりませんが。
そういうわけではなくこの戦車がある時期ない時期がありましてそのせいと思われます。
自分自身あんまりよく知りませんがたしか3号車が出たあたりの時にはなかった気がします。
いやどうだったかなあ。すみません、あやふやで。
a0359818_20505345.jpg
ガルパンラッピング5両!2両はBトレですが。
それにしてもいろんな意味ですごい時代ですね。
ユーザー加工やガレージ製品というわけではなく大手メーカーからの正規品でこういった版権もののラッピング車両が出るとは。
a0359818_20524741.jpg
とりあえずまとめて1ケースにしまいました。
そのうちカプラーなども交換しましょう。

[PR]

by c62swallow | 2017-02-04 20:53 | 気動車 | Comments(0)


<< マイクロエース 小田急6000...      ヨコハマ鉄道模型フェスタ2017 >>