燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 20日

京急2100いじりはじめ

さっそくKATOの京急2100をいじりはじめます。
といっても基本的には313系でやったことと大差は有りません。
a0359818_18534837.jpg




a0359818_18542243.jpg
まずはTN化します。
ただ現在SPタイプは手元にないので余っていたJC25です。
313系同様この台座を切り取った後に軽くやすって平らにしてゴム系接着剤で止めるだけです。
a0359818_18552884.jpg
続いて内装。
床が青だと室内灯の色も大きく変わってしまいますので水性ホビーカラーのニュートラルグレーで筆塗り。
a0359818_18562060.jpg
えっちらおっちら8両分やります。
ちなみに収納はKATOのもとのケースに以前買った12両用ウレタンを使うことにしました。
京急などにはちょうどいいサイズなのです。
新1000形1800番台を一緒に入れることにしました。
時代設定的にはあいませんが、自分の600番台は4+4前提ですしね。
a0359818_18581672.jpg
手ごろな素材が品切れだったのでしぶしぶマスキングテープを赤で塗装。
枕カバーを表現します。
物凄く細かいうえに自分はとてつもなく不器用なので時間がかかります。今はいろいろ忙しいこともあって1日1両がいいとこになりそうです。
a0359818_18591818.jpg
ただし青いシートに赤いカバーなので効果抜群です。
まあ、雑な様子もまるわかりなのですが。
室内灯はいつものようにグランライトのナチュラルホワイト。
大宮で購入したB級品ですが何の問題もありません。
a0359818_18534837.jpg
TNカプラーも取り付け。
この写真ではハマりきってませんがあとでまた内装をいじる予定だからです。
とりあえずは1両。あと7両ですか…


[PR]

by c62swallow | 2017-01-20 19:02 | 私鉄電車 | Comments(0)


<< KATO京急2100座席転換      KATO京急2100形 特別企画品 >>