燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 16日

CASCOの紺色の21m級16両用車両ケース

発売が延期されてましたが、無事にやってきました。
CASCOの紺色の21m級16両用車両ケースです。
a0359818_18474454.jpg




ブルートレインなど長編成のもので困るのが収納。
取り出すのもそうなのですが、基本的に2ケース使わなければ(場合によっては3ケース)中に入らないのです。
この
a0359818_18483025.jpg
この16両用は横幅を広くすることで16両が入るスペースを確保しています。
a0359818_18560056.jpg
これが欲しかった理由はこれ。
KATOの20系客車をちまちまと集めて昨年の春にようやくあさかぜとして形になったものです。
a0359818_18564456.jpg
説明書編成例の一番上の編成ですね。20系晩年の姿です。
本当は初期の姿がよいですがナロネが多すぎて集めるのがしんどくやめました。
これが15両あるのですが入るケースは無く。
100均のケースに無理やり入れてますが見ての通りの状態なので危なくて持ち運んだことはありません。
このままではかわいそうなので収納ケースが欲しかったのです。
a0359818_18583352.jpg
ブルートレインに合わせて紺のケースにしました。
中身はこんなかんじ。
いらないぶぶんをはずしていきます。
a0359818_18595430.jpg
なお20mと21m双方に対応しているのか、普通に抜くとすこし短いスペーサー分のこります(右)
ただカットはされてますので車両に合わせて収納できます。
a0359818_19023863.jpg
というわけで20系客車を入れます。
20系客車は寸法が大きいのですがぴったりはまって美しいですね
スペーサはカニ以外全部外しました。
うちにはほかにもつばめとか16両未満で収納が面倒と思っているものがあります。
在庫があるうちに気が向いたら追加購入するかも。
a0359818_19041948.jpg
なお私はカラーボックスにいつも入れているのですがこのケースだと入りません。
BigBoyや東京堂の419系のような変則サイズのものは別の場所に置いてますのでそれらと一緒に保管することにします。

[PR]

by c62swallow | 2017-01-16 19:05 | その他 | Comments(0)


<< GMの京急2100(旧製品)      ある意味謎 ボンゴモーターカー >>