燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 21日

動力を考える

猫屋線キハでは17m級Bの鉄コレ動力が指定されています。
が、16番スケールと考えるとどうしても車輪径が小さいです。
なにかいいものはないかと手持ちの動力を見ると車輪径は電気機関車やディーゼル機関車のほうが大きいことから何か使えるのでは?とおもい並べてみました。
ただし、私は電気機関車もディーゼル機関車もそこまで持っていませんのでほとんど参考になりません。
a0359818_17585543.jpg




まずは二―ナもどきにしようとかなり前にちょこっと加工したけどいろいろと残念なTOMIXの旧EF66.
さすがにこれだと台車間隔も車輪間隔も広いですね。
車輪径は大きいのですが。

次に比較したのはDD54ですがこれは車輪径が小さいのでパス。
KATOのDF200もさっきのEF66と同じような感じでしたのでアウトです。

他に持っている電気機関車というとEF58やEB10……は論外として(笑)
ED75も台車間隔短いのでダメです。

ほかなにかいたかなあとあさると……そういえばいました。
a0359818_18171710.jpg
TOMIXのEF81.
そういえばこれは19mないんでしたっけ?
これならもしかして
a0359818_18070013.jpg
おっ……完全には一致していませんが割と近い印象です。
まあ実際に使うかどうかは未定です。
客車もないですしJRマークもついてないですけどなんだかんだで気に入っていますからね、このEF81

……というかそもそも使えるのだろうか。
とうわけでまったく参考にならない記事でした。

[PR]

by c62swallow | 2016-12-21 18:10 | HO・16番 | Comments(0)


<< KATO(ラウンドハウス) E...      ウェザリングを頑張ってやっぱり... >>