燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 18日

ミニトリックスの台車のカプラー交換

ちょっと知り合いの方から質問を受けたので記事にしました。
といってもそこまで濃い内容ではありませんけど。
a0359818_21160872.jpg




これはミニトリックスのアメリカ貨車の台車です。
カプラー部分はなんとなくTOMIXのものに似てますが、同じように何も考えずにそのままマイナスドライバーを突っ込むと大変なことになります。
(なりました)
a0359818_21174451.jpg
上から見ると抑え金具を曲げて固定していることがわかります。
ということでこれをまっすぐにします。
a0359818_21182998.jpg
そして裏から引っこ抜けば完了。
a0359818_21184992.jpg
これで交換ができます。
どうでもいいですがアーノルドカプラーのスプリング受け?の部分が結構薄めというか細めの印象。
といっても国内製品となんなく連結できます。高さも今のところ気にするほどさもありませんので変な混結編成なんかも平気で私はします。

今日はちょっとした運転会?がありその場でBIGBOYを走らせましたがその時も適当につないで遊んでいましたし。

a0359818_21215470.jpg
そういえばワールド工芸さんからギアが届きました。
ついでにロッドなども。
これで井笠コッペル君が復旧できます。




[PR]

by c62swallow | 2016-12-18 21:22 | 海外型鉄道 | Comments(0)


<< ウェザリングを頑張ってやっぱり...      井笠鉄道コッペル1号機 >>