燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 13日

井笠鉄道コッペル1号機

以前猫屋線のホハフ室内灯の時にちらっと登場しましたが
ワールド工芸の井笠鉄道コッペルです。
a0359818_17515831.jpg




中古で入手ですが現在はギアが欠けてロッドも一部なく、自走不能です。
色剥げも目立っているので塗り替え予定ですね。
というかもう塗装はがしてます。
a0359818_17525774.jpg
HOナローなのでNゲージのコッペルくんと並べると結構大きく感じますね。
a0359818_17533792.jpg
ただし近い縮尺のC56と並べると……結構小さい機関車ということがわかりますね。
井笠鉄道のコッペルは軽便鉄道のコッペルの中でもかなり知名度が高い機関車です。
あとから購入した機関車がなにかとトラブル続きであったためにかなり長いこと活躍をつづけました。
そして何より、1号機は西武に貸し出され山口線で活躍をしたことでもよく知られてますね。
a0359818_17575647.jpg
これはギアが一部真鍮製の初代と思われます。
ロッドが足りないのは紛失したからです。
a0359818_17593138.jpg
とりあえず現在、パーツの手配をしましたので修繕しようと思います、

[PR]

by c62swallow | 2016-12-13 18:00 | HO・16番 | Comments(0)


<< ミニトリックスの台車のカプラー交換      鉄コレ 小田急1800形最終編成 >>