燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2016年 11月 09日

過去の工作 キハ25 0番台もどき

今回は実物を先日発掘したので過去の工作です。
以前、KATOの313系からキハ25のようななにかを制作しました。
それがこれです。
a0359818_19195501.jpg




キハ25はもともと313系をベースに開発したもの。
先日発売の1000番台と比べ0番台はさらに313系とそっくりです。
というわけでなんとなく入手した313系のジャンク品から改造して制作していました。
a0359818_19203001.jpg
床下は始めは真面目にやろうと思ったのですが途中で面倒くさくなってエンジン部分をキハ85の動力車カバー(なぜかジャンク袋に入っていた)から持ってきた以外は適当です。
a0359818_19221205.jpg
台車もなんか色々違うようなのですが発売されてませんでしたので313系の台車のヨーダンパを削除しただけの手抜きです。
a0359818_19224823.jpg
ボディの加工は上部の前照灯がないのが特徴なのでそこだけ埋めてマスキングし、白で塗っただけです。
ステップの準備工事?面倒くさいのでやってません「」
当時銀の塗装ができなかったというのもありますが。
また地味に2300番台と2500番台をごちゃまぜで買っていたことにあとで気が付きましたが(どっちも2500番だと思っていた)もう無視です。
a0359818_19292022.jpg
スカートも無理やり加工したらしいですねこれだと。
ですがこれがある問題がありまして……
a0359818_19250192.jpg
そして完成したのがこれ。汚いですねえ。
ちなみにトイレあり、なしと幌受けなどの関係が313系とキハ25で違うといういやらしい仕様なので、こちらは簡単に幌をはっつけるだけにしました。
a0359818_19261484.jpg
その一方で313系では幌が付いていたほうを逆に幌受けにするのは困ります。
ホロの取り付け穴まであるのです。
とりあえずその辺にあった幌をスライスして銀で塗装して貼り付けましたが微妙にサイズもあってません。困りましたね。
a0359818_19271668.jpg
屋根上もクハのものを持ってきただけです。ちなみに排気管すらありませんのでどうやって走っているのか謎です。
とはいえそれっぽい何かにはなった、と当時は満足し……しかしモーターもないトレーラー仕様ですので走らせる機会もなくそのまましまい込んでました。
キハ25の購入にあたって引っ張り出しましたが……なんとスカートが低すぎてつっかえます。
スノープロウが実物より大きいものを適当に使った上にカットも適当だったからですね。
こんな悲しい感じのキハ25ですが0番台はまだ出てませんし、キハ25に使える床下などは出たのでちょいと何とかしてあげてもいいかな……?

[PR]

by c62swallow | 2016-11-09 19:31 | 気動車 | Comments(0)


<< ちょっと茨城まで      伝説?のTEXTの419系 >>