燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2016年 11月 04日

アメリカンな貨車その二

今度の模型は割と知ってる人は知ってるものでしょうね。
ライフライク社の貨車たちです。
a0359818_21375989.jpg




マイクロエースはD51を出す前に一度ライフライク社の製品を売ってましたので持ってるという方も割といらっしゃるんじゃないでしょうか。
高校の部活にもあった記憶があります。
たしかあれは機関車やレール、パワーパックもセットだったものでした。
今回かったのは貨車だけです。
a0359818_21403186.jpg
カブース。
真ん中が出っ張ってるタイプですね。
WMはウエスタン・メリーランド鉄道ってことなんでしょうか。
よくわかんないですけど。
a0359818_21422314.jpg
カブースつながりで先日のものと。
塗装も形状も違うので印象は別物ですね。
ただし細かいディティールなどは当然後発の右側のほうが良いです。
もっともこのライフライクの貨車にそこまで細かいところは求めてませんけどね。もともと古い製品です。
a0359818_21423872.jpg
TEXACOとでかでかとかかれたタンク車。
ガソリンメーカーのものですかね?
a0359818_21464141.jpg
自由の女神の描かれた貨車。
『Statue of Liberty』も自由の女神のことです。
a0359818_21485912.jpg
これはホッパー車?
水色でお洒落です。
a0359818_21494211.jpg
最後はSNWの貨車。
SNWは中西部にあった会社だったと思います。
a0359818_21523088.jpg
マイクロエースのサドルタンクももとはライフライク社のものですのでこれで純正な編成を組みことができました。
ずいぶんとカラフルですね。
こうした模型くらいしかよく分らないので、むこうの貨車はわりと色々な色のものがあるような印象があります。
なんだか『アメリカの貨車』ということ以外どんどんカオスなことになってる気もしますね。

[PR]

by c62swallow | 2016-11-04 21:54 | 海外型鉄道 | Comments(0)


<< 『ALWAYS 続・三丁目の夕...      KATO D51長野式集煙装置付 >>