燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 23日

BigBoyとその他の機関車

折角入手したBigBoy。
世界最大といわれる機関車がどれほど大きいのか手持ちの蒸気機関車を並べてみることにしました。
a0359818_19111028.jpg




a0359818_19132161.jpg
BigBoyはこのとおり、KATOの編成もののケースの縦幅よりも長いです。
この縦に20m級電車を2両入れることもあるわけですから……
a0359818_19120984.jpg
まずはネタ枠。
有田鉄道のコッペル君。
もう笑うしかないほどの大きさの差ですね。
これで模型では同じ線路を走れるというのが驚きです。
a0359818_19154299.jpg
続いて日本を代表する大型蒸気機関車。
D62(マイクロ)、C59、C62(KATO)です。
D62は1/150よりやや長いですしC59もC62も1/150なのでBigBoyの1/160より一回り大きい縮尺の模型になります。
a0359818_19173073.jpg
……が。それでもエンジン部分の長さにも満たないんですね。
a0359818_19181085.jpg
ならばドイツはどうでしょう。
以前紹介のとおり01形もでかいですし、BR10はさらにふたまわりは大きい機関車です。
高さなどは割と近いように見えますが……
a0359818_19190556.jpg
テンダーの後ろで合わせるとこれだけの差があります。
世界最大というスケールの大きさをますます感じさせられますね。
さすがはUSAです。
a0359818_19200028.jpg
実車では直接比べる、なんてことはできませんがこうして模型で並べてみると大きさがわかりやすいですね。

[PR]

by c62swallow | 2016-10-23 19:20 | 海外型鉄道 | Comments(0)


<< Qトレイン181系      BigBoy 現る >>