燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 22日

遠鉄1000形キット

ちょっと高かったですがやっとこさ入手しました。
あまぎの遠鉄1000形キットです。
a0359818_19535857.jpg




遠州鉄道1000形は遠鉄初の3ドア車です。
従来の30形とは大きく変わった直線的かつ先進的なデザインで登場から30年以上経過した現在でも何ら見劣りせず、デザインをほぼそのまま受け継いだ2000形が現在も生産されています。
a0359818_19574045.jpg
このとおり金属キットです。
なんだかどんどん積んでますね金属キット……。
a0359818_19592640.jpg
車体側面やドアなどはこの通り真鍮ですが
a0359818_19594884.jpg
独特な前面やクーラーはホワイトメタル製。
はんだ付けが面倒くさいですね。
ライトもこのままでは物足りないですしいじりたいです。
a0359818_20003832.jpg
デカールは使えるのかどうか……
使えなかったら塗装ですね。
a0359818_20005789.jpg
独特なスカートや連結部分など。
ちなみに床下などは自分で用意する必要があります。
a0359818_20022307.jpg
現在は51Fが製品化されているおかげで台車はそれが使えます。
実車は51Fはだいたい18.5m級、1000形は19m級ですがどうしますかね。
鉄コレ動力自体は51Fも19m級が指定ですからね。悩みます。
a0359818_20035069.jpg
問題は遠鉄だけでこれだけ積んでることですが。
ちょいちょい組んでいきたいです。

[PR]

by c62swallow | 2016-09-22 20:04 | 遠州鉄道 | Comments(0)


<< テラネッツの489系      Bトレ L0系 >>