燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 22日

TOMIXのEF58お召

今回は結構なジャンク品です。
TOMIXのEF58のお召仕様です。
a0359818_14582543.jpg




TOMIXのEF58はそれなりに古い製品であり、あちこちの仕様が古いです。
そのせいもあってかわりと格安で転がっていることが多い気がします。
今回入手したこのEF58もまたいろいろ手を加えられておりかなり安かったです。
a0359818_15003409.jpg
てすりやステップ
a0359818_15005358.jpg
ホイッスルや信号炎管などは銀河モデルと思われる金属製のものがついていました。
またこちらのほうはTN化され、エアホースもついています。
ただなぜか金属パーツはすべて未塗装でした。
a0359818_15020757.jpg
反対側の手すりはもとのプラ製。
またカプラーはアーノルドですがオリジナルではなくなぜか普通のものが無理やり入れられていました。
もとのカプラー(Mカプラー)のほうがいいと思うのですが謎です。
ちなみにボディそのものは傷はあまりないです。
a0359818_15035244.jpg
多分最大の難点は解けたゴムタイヤ
TOMIXの中古機関車ではたまに見る現象です。
とりあえず落ち着いたらゴムタイヤの撤去やカプラー交換などなどいろいろいじる必要があると思っています。
a0359818_15034830.jpg
TOMIXのEF58はKATOよりスケールに近いので客車をひかせても違和感がそこまでありません。
ここはTOMIXの長所ですのでぜひ生かしたいと思います。

[PR]

by c62swallow | 2016-08-22 15:07 | 国鉄電気機関車 | Comments(0)


<< 小田急1000形Bトレ組み立て      あさぎりに乗る >>