燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 20日

GM京急600形入線

京急は乗ることはほとんどありませんが前から結構興味があり好きな会社でした。
燕雀鉄道では鉄コレの230形くらいしか在籍していませんでしたが久しぶりの購入です。(といっても買ったのは少し前ですけどね)
GMの京急600形、四次車です。
a0359818_17451483.jpg




某尾久にてキット組み立て品をかなり安価に購入したものです。
a0359818_17464816.jpg
GMの京急600形というと1500形の側面を流用したタイプモデルが有名ですがこれは完全新規の四次車です。
集電対応したあとのものですね。
a0359818_17503718.jpg
GMの京急シリーズの印象把握は結構優秀だと思います。
ただ御覧の通り、スカートと車体の間の隙間がかなり気になります。
ライトユニットのばねが異常に硬いことが最大要因ですが。
ちなみに前オーナーにより乗務員室の仕切りステッカーが貼られてあったのですこし手前になってしまいますが真っ黒に比べていい印象になっています。
行先はエアポート急行新逗子行きです。
a0359818_17583935.jpg
またTN化されていたので併結もできます。
a0359818_17585999.jpg
中間もKATOカプラー化されてますし、個人的には満足のいくものを入手できてよかったです。
ただ座席パーツは欠品しています。
更新前は特徴的なツイングルシートでしたがさすがに再現は難しいかなあ。
a0359818_17595358.jpg
また当たり前といえば当たり前ですが旧動力というか2モーター動力なのでちょっとでっぱってます。
別に気にしませんけど、せっかくコアレスの動力が分売されたことですし入手できたら交換してみたいですね。
a0359818_18014684.jpg
そういえば初めて知ったんですけどインバータの種類の違いも(選択で)再現されていたんですね。
相変わらずというかいつもの薄い板状の床下ですけどね。
a0359818_18032863.jpg
ついに入手できた赤い電車一族。
この先はさすがに増殖することはないとは思います。
もうすでに結構手を加えられていますがここからあちこちまたいじってやりたいと思います。

[PR]

by c62swallow | 2016-08-20 18:05 | 私鉄電車 | Comments(0)


<< あさぎりに乗る      CASCOの12両用ウレタン >>