燕雀鉄道白津機関区活動日誌

c62swallow.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 11日

TOMIX 415系1500番九州色

415系というと常磐線も有名ですが九州にもいました。
現状九州では数少ない交直両用普通列車です。
a0359818_14561899.jpg




211系電車の親戚っぽい見た目となっており、100番などとは大きく見た目は異なりますが足回りはほぼ共通なので連結もできるそうで。
a0359818_14575810.jpg
まあ、211系の塗り替えみたいな製品なので床下もボディも基本的に211系です。
なお旧製品故先頭車にはTNカプラーもついてません。
a0359818_14590566.jpg
また旧製品のジャンクなのでJRマークがありません。
九州のマークはただの赤いJRマークではなくふちもあるので少し面倒くさいですね。
登場時はまだ国鉄だったのでないのかもしれませんがわかりません。
a0359818_15001158.jpg
なお屋根周りはさすがに交直流電車のそれになっております。
交直両用電車にとってこの屋根周りは一つの特徴。ここまで211系という訳にはいきませんしね。
a0359818_15011527.jpg
動力もかなり古いもので窓からはみ出して見えてしまっていますねえ。
古い製品だから笑える範囲ですけどね。
個人的に415系はこの九州色の帯が好きですね。
鮮やかでいいと思います。
小さいころ関門海峡を抜けるため使ったことがありますが乗っている感じだとそんな特殊な列車には思えませんでした。
それほど安定しているということかもしれませんけどね。

[PR]

by c62swallow | 2016-08-11 15:08 | JR電車 | Comments(0)


<< 車窓満喫      TOMIXDD51旧製品のNj... >>